« 稚内公園スキー場 | トップページ | 五ヶ瀬ハイランドスキー場 »

2006年12月29日 (金)

天山リゾートスキー場

2006年12月29日Photo_24 歴訪

  

<日本最西端のスキー場>

佐賀県 天山リゾートスキー場

昨晩、東京を出て藤沢で連れを拾い厚木で東名に乗ったのが夜中の1時。
途中の米原で通行止め寸前の豪雪があり
大渋滞になりかけていたのでそれを避けて名古屋から亀山に向かったのだが
名古屋市内でも強く雪が降ってきて
御在所SA付近でついに渋滞にはまってしまい
やっとの思いで名阪国道経由、天理から再び高速に乗り直した頃には既に夜明け。

そんなこんなで九州入り出来たのは18時ころ

やっと九州3スキー場の一角 天山リゾートスキー場に到着した。

今回のスキー場メグラーツアーには行きと帰りだけ会社の同僚と一緒なのである。

なぜならばそいつが天山の近くが実家で年末年始に帰省すると聞いていたので私が

“往復の飛行機代をくれれば実家まで連れて行ってあげる”

という半ば脅迫とも取れる強引な要求を飲ませたのだ。

けどそのおかげで途中の運転を代わってもらったりしたので何とか18時くらいで到着出来たのである。

一緒に来た同僚もスノボーをやるのだが地元の天山では滑ったことがないと言うので

興味はあったらしく同僚の実家に行く前にちょっと立ち寄ってひと滑りして行こうとなったわけである。

(ちなみに帰りはその同僚と一緒に島根県の瑞穂ハイランドで一緒に滑る事になるのだがその時にサプライズがあった、それは後で瑞穂の項で)

 

Photo_25

正面に見えるのがコースでその左右にリフトが架かっている。

左側の屋根のある所は初級者用の練習ゲレンデで搬送機器は架かっていない。

結構な人手で賑わっており駐車場はほぼ満車状態であった。

Photo_26

 

天然雪もあるのだろうが基本的には人工降雪。

歴訪当日も全開で雪をぶち撒いていた。

Photo_27

上の写真の右側部分が少し黒ずんでいるが完全なる地面ではなく

プラスノーマットが敷いてある。

ナイターで少し暗いのとプラスノーマットが雪と同じ白い色なので

境目の区別が付きにくく

その上にのった瞬間、突然制動が掛かり

いきなりウルトラC技の前方宙返りをかましそうになった(汗)

 

Photo_28

また来場者のほとんどが初級者・初心者のようで

自らが衝突しないように慎重に滑っていても後ろから次々に現れる暴走者にも注意を払わねばならず緊張の滑走であった。

(まあこれは天山に限ったことではないのだが・・・)

|

« 稚内公園スキー場 | トップページ | 五ヶ瀬ハイランドスキー場 »

2008年以前の 日本全国スキー場めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天山リゾートスキー場:

« 稚内公園スキー場 | トップページ | 五ヶ瀬ハイランドスキー場 »