« 立山山麓 らいちょうバレー・極楽坂・あわすの | トップページ | 滋賀県 びわ湖バレイスキー場 »

2008年12月28日 (日)

猿倉山

2008年12月28日(日)

スキー場歴訪記録 通算 第350箇所目

富山県 猿倉山スキー場

この年末は岐阜から北陸にかけて未歴訪のスキー場を重点的に攻めている。

その中でも難関だったスキー場が福井県の勝原(カドハラ)とここ猿倉山スキー場だった

一応、歴訪日は2008年12月28日となっているのだが

実際には12月27日と12月31日にも訪れている。

Photo_18

3度も訪れた訳は雪不足の為にリフト営業を開始することが出来なかったから。

リフトさえ動けばいつでも突撃出来る準備はしていたのだが

結局、私は上まで板を担いで滑ってきている。

厳密言えば半分制覇状態のスキー場だ。

追記

<完全制覇の夢も空しくスキー場は2010年に廃止されてしまいました>

 

私は猿倉山スキー場と言っていたのだがスキー場には

Photo_19

猿倉城趾公園スキー場が正式名称なのかも?

リフトはシングルリフト1本

Photo_20  

・・・・・おつかれさま ほんとに疲れていそうだ・・・

Photo_21

平日はナイターのみで土曜は朝から通し営業、日曜日は日中だけの営業のようだ。

一回券100円 11回券1000円 ナイター券1500円 一日券2000円

北海道ロコ並みの料金 リフト券記念に欲しかったな。

 

 

あと数日待ってリフトが運行してから再訪することも考えたのだが

天気予報ではこのあと雪ではなく雨の予報

あの時に滑っておけばよかった~と言う過去幾多の失敗体験から

雪が確実にあるうちに滑っておくべきだとしっかり学習しているので

担いで滑ることを決意! 

 

Photo_23

雪はあるのだがビチャビチャだな

だけどよくゲレンデを見てみると

Photo_24

誰かが登っていった跡が付いているではないか

くわっ、これはもしかしたらスキー場メグラー同業者か(笑)

と期待に胸を躍らせ担ぎ上げ開始

Photo_25

結局その足跡はリフトの山頂駅に向かっていてスキー場関係者のものと判明!

残念!同業者にはめぐり合えず 

ここまで登ってきて振り返って見れば

Photo_26

大して標高も高くはないのに景色は良いではないか

Photo_27

水分の多い雪だったので膝から下はずぶ濡れになってしまったが

この景色が拝めたので良しとしよう。

Photo_28

積雪量は大丈夫だったのだが雪質が悪いので降りてくるのには難儀したが

とりあえず猿倉山スキー場制覇!

次に訪れる時にはリフト乗車で完全制覇だ!

けど大丈夫かな、このスキー場、心配だぞ

|

« 立山山麓 らいちょうバレー・極楽坂・あわすの | トップページ | 滋賀県 びわ湖バレイスキー場 »

日本全国スキー場めぐり 2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猿倉山:

« 立山山麓 らいちょうバレー・極楽坂・あわすの | トップページ | 滋賀県 びわ湖バレイスキー場 »