« 2009年6月25日 (木) | トップページ | 2009年6月28日 (日) »

2009年6月27日 (土)

2009年6月27日 (土)

大丈夫か 中国地方のスキー場 !

前の記事で八幡高原191の記事を書きましたが

シーズン終了後にこんな記事が

  

 '09/4/19 中国新聞より

八幡高原スキー場を売却へ

広島交通(広島市西区)が、広島県北広島町に所有する「八幡高原191スキー場」を売却する方針を固めたことが18日、分かった。すでにスキー場の運営を委託していたグループ会社の広交観光(同)との契約を解除している。

 北広島町には、広交観光を通じて「来シーズン(2009年度)の営業は困難」との方針を伝えた。スキー場のある八幡地区の住民たちは近く、対策委員会を結成し、新たな運営会社の設立などを検討する。

 現時点で来シーズンの営業は中止となる可能性が強いが、広島交通は「売却が基本だが、地元の意向も尊重したい」としている。

 広島交通などによると、同スキー場は04年以降、年間数千万円の赤字が続いていた。08年度の売上高は約1億5000万円で、ピークだった93年の5分の1に低迷。2月に開いた取締役会で、事業からの撤退と売却する方針を決めた。

 同社は「新たな設備投資ができない状況。不採算部門を整理し、グループ全体の収益力を向上させる」としている。

 

だそうな・・・

2009シーズンは同じ広島県内の 芸北美和 が閉鎖。

ここ数年中国方面のスキー場は

広島県の 

銀嶺 

Photo_4  

 

 

芸北文化ランド (画像無し)

 

岡山県の

赤名

Photo_5  

 

 

 

千屋

Photo_6  

 

 

 

山口県の

羅漢山ハイランド

Photo_7  

 

 

 

などなど

立て続けに廃止・休止が続いています。

 

大丈夫だろうか、中国方面のスキー場は・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八幡高原191

スキー場歴訪記録 通算 第392箇所目  2009シーズン歴訪記録一覧はこちら

八幡高原191スキー場  です。

Photo_3  

 

手持ちの資料に 早朝券1,000円 と記したメモがありどうせ今日も何箇所かスキー場を巡るんでまずは安いここから始めようと思い行ったら

早朝券はもうやっていません 

だって、 うぅうぅうぅ   しまった情報が古かった。

3回券 1,000円  もしくは  3時間券 3,000円 のどちらにするか迷ったが

せっかく来たんで1時間くらいは滑っておこうと思い大奮発して3時間券購入。

駐車場代と合わせて 4,000円の出費。

西日本のスキー場めぐりはとにかく金がかかるなぁ。  ε-(ーдー)ハァ

 

センターハウス内を見渡すと至るところにこんなものが立てかけてある

Photo_8

どうも子供向けのスキー場らしい。

たしかに私が到着した7時前には駐車場に100台以上の車が停まっていたにも関わらず

朝7時から営業開始のリフトには誰も乗っておらず30分くらいは前日から降り続いた新雪を独り占めしてこのときはすごい満足していた。

 (しかしこのスキー場の後に行った恐羅漢で行く順番が大間違いだったことに気付く羽目になる)

コースそのものはさして急斜面もなく1キロ弱の中~緩斜面。

<朝一番のチョー快適斜面>

Photo_9

こんなに軽い雪のチョー快適コースなのに

なぜ皆、まだ車の中で寝ているんだ。

あ~ もったいない、もったいない。

<最上部のコース>

Photo

山頂から麓までは快適な中斜面が続く。

もう営業開始から30分くらい経つのにまだ滑っているお客は数人だけ。

こんないい条件なのにまだ車の中で寝ているのか。

あ~ もったいない、もったいない。

 

<ちょっと新雪>

Photo_2

こんなコースもありますがやはりこちらのスキー場の主だったお客は

初心者、中級者や家族連れですなぁ。

それ以外の人にはすぐ飽きちゃうかもしれません。

 

結局 最初の予定通りに1時間たっぷりと新雪ばっかりを滑って次の 恐羅漢 に移動。

 

 

朝7時からレストランで朝食もとれます。

Photo_3

 

レストランはとてもきれいですなぁ。

Photo_4

 

その他のメニューはまあ ごく普通のメニュー。

Photo_5

 

 

ただ厨房の上になんかすごいお面が沢山並んでいるんですよね、

Yawataomen

どうもこの周辺は神様の宿る場所なんですかなl。 

(あっ 私は地元の人間ではないので何となくそう思っただけですけど・・・)

端から端まで全部のお面とにらめっこしたら お面の迫力圧倒されてしまった。

すごい迫力のあるお面でした。

  

 

<2009シーズンのパンフレット 1>

Photo_6

<2009シーズンのパンフレット 2>

Photo_7

 

場所はここ

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月25日 (木) | トップページ | 2009年6月28日 (日) »