« 2009年8月16日 (日) | トップページ | 2009年8月18日 (火) »

2009年8月17日 (月)

2009年8月17日 (月)

ひよこ VS ひよこ

先日、高速道路の休日特別割引を利用して

九州まで行ってきたときに知ってしまった

ひよこは福岡の銘菓 事件。

東京の人間である私は

ひよこは東京銘菓だと信じて疑わなかったので

かなりビックリでした。

 

そこで緊急企画。

福岡ひよこ VS 東京ひよこ 対決

P1230840

包装紙は ”博多” の文字が入っているか否かの違いだけ。

 

Imgp2843

個別包装の状態だとどっちがどっちだか

全く区別がつかない。

ひっくり返すと

Imgp2844_2

右が東京産で左が福岡産だということが

製造者名からやっとわかる。

 

Imgp2847

この状態だと

やっぱり全く区別がつかん。

今回 初めてしみじみ眺めてみたが

つぶらな瞳がちょっとかわいいぞ。

でもこのすぐ後に悲惨な現実が待っている。 

 

Imgp2848

きゃぁ~ 真っ二つ

でもやっぱり区別はつかない。

 

この後、当然食べ比べてみたが

正直なところ この二つはほとんど変わりは無かったです。

あえて言わせてもらえば

東京産のほうがほんの少しだけ あんの部分が粉っぽい。

確かに昔からひよこは食べ続けると どうしても のどにつまり気味になり

飲み物が欲しくなる嫌いがあったが

食べ比べてみて改めてそのことに気付かされた感があった。

 

 

ところで

 福岡ひよこ VS 東京ひよこ  の結果だが

私的には食べた感じはほとんど同じ。

従ってこの勝負 引き分け

つまり同じ物だってことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

工藤パン と イケダパン

7月に青森県、8月に鹿児島県と 続けて行って来ましたが

青森の工藤パン 小倉&マーガリン

P1230853 上がヤマザキパン

 下が工藤パン

   

鹿児島のイケダパン おぐら&マーガリン

P1230852_2  上がヤマザキパン

 下がイケダパン

  

 

偶然なのか

それとも提携しているのか

袋のデザインがあまりにも酷似しすぎている。

 

ただ同時に食べ比べてみたが

若干 あんの固さやマーガリンの塩っぽさ、内容量が違いなどもあるが

ほぼ同じもの。

 

ランチパックシリーズも現地では

ヤマザキブランドではなく

ご当地ブランドで正々堂々と売っているところを見ると

完全に業務提携をしているのだろう。

 

 

ふふふっ 山崎パンよ。

まさか私のように

鹿児島から青森までコッペパン、つぶあん&マーガリン を食べ比べる人間がいるとは

想定していなかっただろう。(笑)

 

 

  

ところで この夏に新発売した

黒みつ&マーガリン 

他のコッペパンシリーズ各種が全国展開していないのに

(九州はつぶマは無く ジャムマしかおいていなかった)

こち亀コラボのコッペパンだけは

鹿児島~青森までほぼ全てのスーパー・コンビニで扱っており

尋常ならぬヤマザキパンの意気込みをあらためて感じた。

こち亀・ジャニーズ人気 恐るべし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月16日 (日) | トップページ | 2009年8月18日 (火) »