« 2009年10月 8日 (木) | トップページ | 2009年10月12日 (月) »

2009年10月10日 (土)

2009年10月10日 (土)

水戸健康ランド ホテル道の宿

ホテル水戸ラドン温泉 ? 

水戸健康ランド ?

ホテル 道の宿 ?

一体どの名前が正しいのか 

いきなり怪しさ満点の

温泉施設です。

http://www.mitoradon.co.jp/main.htm

 

Photo Photo_2

 

 

名前と建物の雰囲気だけならば

絶対にここに良質の温泉が湧いてるなんてわからないと思う。

いやわかるわけが無い。

だって隣が

Photo_3  

 パチンコ屋さん。

館内も昔の増築を繰り返して作られたような迷路みたいな建物。

お風呂が3箇所あるんだけれど

全部離れていて移動にはいちいち着替えなければならない。

どうみたってここに良質の温泉が湧いているなんて信じろと言うほうが無理。

 

実際に訪れている人達も

3つあるお風呂のうち

一番人気だったのは温泉じゃない 

Photo_4  

 サウナ室

 

地元の人間でさえこれだ。

これで良質の温泉の温泉が湧いてるなんて絶対に信じないだろう。

 

国道51号沿いにあって

北関東自動車道大洗インターを下りてすぐの

物凄い利便性のいい場所にあるこの施設。

こんなに見やすい看板もあるのに

Photo_6  

 

 

 

  

 

 

 

 

 

お風呂はガラ空き。

Photo_7 Photo_8 Photo_9  

 

 

 

最初にも書いたとおり

いくつもある紛らわしい名前に

パチンコ屋さんの隣 という環境

廃れた温泉旅館を連想させる玄関

とにかくどれをとっても ここに

良質の温泉が湧いてるとは思えないのである。

 

しかし 実際に入湯してみたら 

これがなんと

かなり良質の温泉なのである。

 

正直言うと

いやぁ まさか 茨城県の水戸にこんないいお湯があるとは思ていなかった。

(ちなみに良いお湯だったのは3箇所ある浴室の中の露天風呂があるところだけで

残りの2箇所は沸かし湯だったんじゃないかと思う、たぶん)

最近流行の大深度地下(こちらは地下2,000メートル)から湧出している温泉で

Photo_10 成分表が見つからなかったのでハッキリとはわからないが

 お湯がかなりヌルヌルだったから

 おそらくPH8〜9位のアルカリ泉。

少しだけ鼻にツンとくる油臭さがあり

昼間だったら おそらく お湯が黄緑色っぽく見えるんじゃないかと思う。

たぶん都市部にある日帰り温泉施設の成分とほぼ同じだろう。

 

特筆すべきは 

ダブのボディウォッシュで体を洗った後みたいに

湯上がり肌がしっとりすべすべになること。

これはまさしく 炭酸水素塩泉 なのではないか。

 

こんな良いお湯が バスタオルつき(体を洗う手拭いは持参)

たったの 525円 で一日中楽しめるのは 激安だろ。

 

3箇所の離れ離れになっている浴槽も

いちいち着替える必要はあるものの

入館料とは別に 1,000円の保証金を預ければ

館内着を貸してくれるので それほど苦ではないはず。

(当然保証金なので帰るときにこの1,000円は返却される)

 

それとここのもう一つの目玉は

525円 の入館料で

P1240919  昼と夜の2回開催される

 観劇の見られること。

 (私は興味が無かったので見ていないが・・・)

 

 

ここ数年は都内でも至るところに

大深度地下から湧出した日帰り温泉施設が乱立しており

数千円のクソバカ高い、料金を支払って

大混雑の芋の子洗い状態で

ガキ共がプールみたいにハシャギまくる

塩素まみれの温泉もどきに浸かっていることを考えれば

良質の温泉がこんなにガラガラに空いている状態で

利用できるのは天国のようである。

 

茨城県民・水戸市民

なぜこんなに良質の温泉が沸いているのに

気が付かないんだよ。

もうこれは

ごめんね、ごめんね~ 

じゃすまないですぞ (笑)

 

 

でも良い温泉見っけたなぁ。

大洗から車で北海道に行く時はここに寄ってから行〜こう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 8日 (木) | トップページ | 2009年10月12日 (月) »