« 2009年12月19日 (土) | トップページ | 2009年12月24日 (木) »

2009年12月20日 (日)

2009年12月20日 (日)

宇奈月温泉スキー場

今シーズン 8回目 

通算 第441箇所目の歴訪スキーは

富山県の宇奈月温泉スキー場さん。               Photo_2                            

         <2010シーズン歴訪記録一覧はこちら>

Photo_3  

昔はこのコースマップ全部が滑れたみたいなんですけど

今はリフトの老巧化や雪不足、客離れ などで

赤丸で囲った 300m程のコースが1本滑れるだけになってしまいました。

 

このスキー場の特徴は

ゲレンデに直接滑り込むことが出来ない事、

つまりは

Photo_4  

 

 

 

 

 

 

ご覧のような麓の温泉街にある

ゲレンデに行くための専用リフトに乗車してスキー場に向かうのである。

ちなみのこのリフトは

Photo_5  

 

 

 

 

 

 

無料なんだそうな。

鳥取にある大山スキー場と同じだ。

 

この登行リフトに乗ってスキー場に到着すると目の前に現れるのは

Photo_6  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鉄塔!?

かなりの迫力だ。

Photo_7  

 

 

 

 

 

 

その背後にあるコースは結構な急斜面で

実に楽しそうなんだけど

もう上にのぼるリフトは撤去されており既に廃コース

その撤去リフト跡地は 

Photo_9  

 

 

 

 

 

 

子供広場になっていた。

2つのリフト支柱跡が

上に見える太陽に向かう入り口の門みたいだ。

カメラを引いてスキー場の全景を見てみるとこんな感じ

Photo_10  

 

 

 

ただし生き残っているのは右側のゲレンデのみ

Photo_11  

 

 

 

 

 

 

リフト沿いの半分は圧雪がしてあるが左半分は Photo_12  

  

 

 

 

 

 

見ての通りの新雪・深雪だぞい

刺さっている板とストックからどれぐらい深いのか想像してくれ~

Photo_13  

 

 

 

 

 

 

むふふ・・・ しばらくの間はこのおいしい斜面を

め (m9(^Д^)プギャー)

  

 

 

さんざん深雪・新雪で遊んだのでチョイと一休み

スキー場の中には

Photo_14  

 

 

 

 

  

 

2件の食堂があり実はリフト券もこのどちらかで購入することになる。

食堂に入る前に私の目を引いたのが

Photo_15  

 

 

 

 

 

 

瓶のコーラの自販機。

隣に缶の自販機があるのに何でわざわざ昔の販売機を残しているのだろうか?

Photo_16  

 

 

 

 

 

 

懐かしかったのでつい買ってしまった (^-^;

食堂に入ったついでに食事も頼んでみる。

メニューは

Photo_17  

 

 

 

 

 

 

まあこんなもんだろう

何にするか悩んでいたら

お店の主らしきオヤジさんが

”今日はうどんカレーしかないよ”  

って言われたのでうどんにしてみた。

Photo_18  

 

 

 

 

 

 

さっき買った自販機のコーラも

うどんの下のアルミトレーもとにかく昭和の匂いがプンプンする懐かしさだ

Photo_19  

 

 

 

 

 

 

昔はこの食堂も大賑わいだったんだろうなぁ~

 ちなみに今日のメニューは

うどんカレー

だけだったが

この二つを掛け合わせた

カレーうどん も頼めたんだそうな

食い終わってから他の人が悩んでいたら教えていたのに

なぜ俺には説明がなかったんだ。

確かに頼めるものはうどんカレー なので

カレーうどん は間違ってはいないが  

注文できるなどとは普通は想像出来ないだろう。

食いたかったぞ・カレーうどん

 

 

  

先ほどチラッとだけ話に出したとおり

リフト券はこの食堂か隣の食堂で買うことになるのだが

車で来た時には忘れてはならないのが駐車場の駐車券を忘れずに持ってくること。

Photo_20  

 

 

 

 

 

 

Photo_21  

  

 

 

 

 

 

Photo_22  

 

 

 

 

 

 

ここで駐車場の引換券を取り替えてもらえば

駐車場代は無料だ。

スキー場の登行リフト乗り場からはチョッとだけ離れてはいるが立体駐車場なんで 

Photo_24 

 

 

 

 

 

 

悪天候の時でも雪・風の心配なく

車の乗り降りや荷物の出し入れが出来るので便利である。

ただし着替えなどの更衣室みたいなのはなかったと思う 、たぶん

 

 

スキー場の名前が

宇奈月温泉  温泉 の名前が付いていれば

帰りに立ち寄らないわけには行くまい。

その辺りはスキー場もちゃんと心得ているようで

Photo_25  

 

 

 

 

 

  

リフト券を提携旅館さんで提示すれば割引料金で温泉に入れるらしい。

今回、私が選んだ温泉は

Photo_26  

 

 

 

 

 

 

ホテル 喜泉さん

写真には写っていないが駐車場には黒塗りの高級車しか停まっていなかった(汗)

ここのお風呂は

Photo_27  

 

 

 

ヒノキの内風呂

 

 

Photo_28  

 

 

 

これまたヒノキの露天風呂

 

 

Photo_29  

 

 

 

 

 素晴らしき景観の岩組み露天風呂

 

雪見の温泉はやっぱり

最高である! 

 

今日も満足のスキー旅行だったなぁ (*^ー゚)bグッジョブ!!

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月19日 (土) | トップページ | 2009年12月24日 (木) »