« 本日(30日)のスキー場巡り | トップページ | 仁山高原 »

2009年12月31日 (木)

臼尻

今シーズン 32回目 

通算 第465箇所目の歴訪スキーは

北海道の 臼尻 スキー場                                               

         <2010シーズン歴訪記録一覧はこちら

 

昨日は6ヶ所のスキー場に訪れるものの

搬送機器が動いているところは一ヶ所もなく

全て担いで滑るという前代未聞の北海道スキーツアーになってしまった。

今日こそは搬器に乗ってやると心に堅く誓ったはずなのに

 Photo_94  

 

 

 

 

 

 

  

訪れた臼尻スキー場は

やっぱりやっていなかった。

 

たぶん函館周辺の残ったスキー場で担いで滑ることになるのは

これが最後のはず。

このあと 仁山 と ピリカ  に行けば

仁木町民・八雲町営以来のリフトに乗ることが出来る。

気力を振り絞って担いでいくぜ~

 

Photo_96  

 

 

 

 

 

 

下半分は緩斜面だが

上半分が少し斜度がきつそうだ。

規模・コース的には幅こそ無いが長野県の富士見高原くらいあるかどうかと言うところか。

くの字に曲がった感じが似ている。

 

Photo_97

 

 

 

 

 

 

ロープトゥの位置がすごく低いところを見ると

普段からあまり積雪量の多い地域では無いのだろう。

 

まずは下半分の緩斜面 Photo_98   

 

 

 

 

 

 

 

北海道だろここは

なのに雪は新潟並のびちょ雪だ

けど海の見える景色がいいから許す。

 

さぁこれからが大変だ   Photo_99    

 

 

 

 

 

 

 

スネまで潜るびちゃ雪のちょっとした急斜面を登らなければならない。

Photo_100  

 

 

 

 

 

 

雪面をよく見ると誰かが登った跡があったのでそれについて行くことにしたが

さらによく見たら 得たいのしれない獣の足跡だった。

犬にしては足跡が大きかったのでいったい何の足跡だったんだろう。

今考えると少々怖い。

 

Photo_101   

 

 

 

 

 

 

途中から獣の足跡は山の中に消えて行ってしまったので

コース端の林のそばをズブズブ埋もれながら

山頂に到着。

長万部以来の太平洋だ。

 

しばしの休憩後、全く滑らない潤いタップリの雪の上を滑走して

臼尻スキー場 制覇!

参考までにこちらが営業時間

Photo_102

 

 

 

 

 

 

もし当日やっていたとしても午後からだったようだ。

 

 

それとこちらのスキー場に向かう道だが

かなりの急勾配で

朝方、私が訪れるときに

上から下りてくる軽トラが真横を向きながら

私の車に向かって一直線に落ちてきた時は

ヤバイもう終わった~、ってマジで思ったぞ。

そのあと同じ場所で車が来ないのを確認して

わざと止まって再発進を試みたら

車輪が空転して先ほどの軽トラ同様に

後ろ向きから横向きに車が回転しながら真下に落ちて行った。

ロードヒーティングの入った場所の少し上で試したので

わずか10メートルほどの体験だったが

4WDのスタッドレスでも決して万能では無いことは学ばせてもらう貴重な経験をした。

 

 

何をしても止まらない急勾配を車と一緒に落下体験したいのなら 

早朝の臼尻スキー場 へ行け (笑)

 

 

<場所と滑走記録>


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

 

Photo_7

|

« 本日(30日)のスキー場巡り | トップページ | 仁山高原 »

日本全国スキー場めぐり 2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 臼尻:

« 本日(30日)のスキー場巡り | トップページ | 仁山高原 »