« スノーバレー利賀 | トップページ | 日山の牛丼 »

2009年12月 9日 (水)

初滑りのチャオ御岳 

今シーズンの初滑りに選んだチャオ御岳スキー場。

<12月5日・6日の記事は こちら 12月5日分 12月6日分 おまけのリフト乗車時間調査

 

とにかく雪が良くて 長い距離が滑れたので

おおむね満足なんですが

いくつか不安材料もあったので一言。

 

本来ならばこのチャオ御岳スキー場さん、

急斜面が無いので初級者~中級者向けのスキー場で

上級者はあまり来場されないところかと思いますが

なにせこの冬は雪がどこにも無く

標高の高さからくる気温の低さを利用して

すばらしい雪を提供してくれている

チャオ御岳さんに

スピード命のレーサー

美しい滑りがモットー 基礎

技をかっこよく決めろ ボーダー

隠居の楽しみ 長老組

家族で楽しく ちびっ子達

車は無くてもバスで来場 学生さん

             などなどなどなどなど

老若男女問わず、

初心者から上級者まで

スキーヤーもいればスノーボーダーもいて

今、考えられるありとあらゆるタイプのスキー場を楽しむ人達が

ここぞとばかりにわんさか押し寄せてそれは賑やかなスキー場です。

 

けどこの光景を見ていて

いくら雪があるとはいえ まだ完全に広がりきっていないコース幅に

Photo

これだけの人が同時に滑っていて

 

しかもみな滑走速度が違うから

3_2

いつ激突するんじゃないかと

ヒヤヒヤしながら滑っていました。

(実際に先日は群馬県の丸沼高原スキー場で死亡事故発生も発生しています)

 

  

 

他の人をまるで人間ポールに見立てて激走する

スピード命のレーサー さん

周りに人がいようがお構いなしであくまでも自分のラインで滑る

美しい滑りがモットー 基礎 さん

前後左右の滑走者の確認もせずにいきなりグラトリを始める

技をかっこよく決めろ ボーダー さん

長年の経験から絶対に自分の事には間違いがないと自信過剰な

隠居の楽しみ 長老組 さん

 

共通しているのは

自分の世界に陶酔しきっていて

周囲のことなどまったく見ていない。

 

その連中の中に

リフト券、無料に釣られて遊びに来ている

家族で楽しく ちびっ子達

1シーズンに数回程度、スキー・スノボーに来る

車は無くてもバスがある 学生 さん

等のどちらかというと初心者側の滑走速度が遅い集団がコース内に同居しているのですから

見ていて(一緒に滑っていて)ものすごい危ないなぁ と思っていました。

  

 

 

 

(他の滑走者の安全と滑走の妨げにならないように スピード落とせ の旗の後ろで 撮影) 

どんなに速度を出しても必ず止まれるのならまだしも

止まれもしないスピードで滑走している

つまり・・・

暴走族  がいるのもんだから

よくこれで衝突して怪我をしないもんだなと

変なことで関心していました。

 

途中でコース幅が狭くなる箇所がいくつかあるんですが

 2

事故が発生しないほうが不思議なくらい

見ていて恐かったです。

       

 (コース端の滑走の妨げにならない安全な場所にて撮影)

 

これらの動画の最中には幸いにも衝突事故は発生しませんでしたが

別のところでは私が気がついただけでも たったの一日(12月6日)

実にニアミスも含め 7件 も接触・転倒を目撃してます。

怪我が無かったのが不幸中の幸いとはいえ

一歩間違えば重大事故にもなりかねないので

これから初滑りに行こうと思っている方は

事故・怪我など起こし加害者にならぬように

またもらい事故で被害者にならないように

十分注意してスキー・スノボー等の滑走を楽しみたいものです。

 

  

|

« スノーバレー利賀 | トップページ | 日山の牛丼 »

日本全国スキー場めぐり 2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初滑りのチャオ御岳 :

« スノーバレー利賀 | トップページ | 日山の牛丼 »