« 2010年1月29日 (金) | トップページ | 2010年1月31日 (日) »

2010年1月30日 (土)

2010年1月30日 (土)

第2回 東北遠征 ▼

いきなり初っぱなの野沢階上スキー場にたどり着けない羽目になり午前中を棒に振ってしまったが
午後から
米田
金ヶ沢

十和田湖温泉
板の沢
七戸町営
野辺地まかど
と6箇所のスキー場で滑ることが出来た。

半日でこれだけ滑れれば上出来だろう(と思う)

ただ今回は”なんとなく”だけどスキー場に訪れる時の時間・場所等の時期(タイミング)が噛み合っていない。

ツルピカアイスバーンで事故るかとヒヤヒヤしたり
車で移動中は天気が良いのにスキー場で滑りだすと曇ってきたり
何十キロも続いた快適2車線道路で全然対向車が来なかったのにたまたま工事で車線規制していた僅か数十メートルで対向車と鉢合わせて車を後退させて道を譲ったり
スキー場の係員さんに挨拶したら(私はリフト等に乗車する際はお願いしますと軽く挨拶をしている)ものすごく嫌そうな変な顔をされたり
などなど…
とにかく”なんとなく”自分のの流れとずれているのである。

翌日の日曜日も続けて第2回東北遠征するつもりだったが”なんとなく”嫌な予感がするので素直に帰る事にした。

何事も無く無事帰宅出来ますように…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野辺地まかど温泉

今シーズン 75回目 

通算 第507箇所目の歴訪スキーは

青森県の  野辺地まかど温泉 スキー場                                          

         <2010シーズン歴訪記録一覧はこちらPhoto_16

 

これは(スキー場メグラー的には)本格的なスキー場ではないか。

Photo_17

センターハウスも立派だ。

Photo_34

中も相当広い

Photo_35 2_3

 

三沢から進駐軍さんが大勢来るのだろうか?
メニューは英語??? ローマ字も表記してある。

Photo_36

でも翻訳してあるわけじゃなくて
日本語の読みをそのまま書いてあるだけなのがおもろいぞ。
でもライスの日本語はご飯だろ、と突っ込みたくなる(笑)

 

駐車場から見たスキー場は

Photo_37

コースの幅も充分にある。

 

 

山頂からのコースも

Photo_38

斜度があって

Photo_39

楽しいぞ。

 

 

Photo_40

昼間だったらこの正面には陸奥湾が丸見えの絶景が拝めることだろう。

 

 

 

写真を撮るのを忘れてしまったが
じつはここの売店で
”味噌カレー牛乳ラーメン” 味のせんべいなんてのを見つけてしまい
まさかそれを食べに約1ヵ月後
また青森市内に舞い戻ってくる羽目になろうとは
この時点で知る由もなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七戸町営

今シーズン 74回目 

通算 第506箇所目の歴訪スキーは

青森県の  七戸町営 スキー場                                          

         <2010シーズン歴訪記録一覧はこちらPhoto_3

Photo_5 Photo_6 

ペアリフト 1本と バー付きロープトゥ 1本のスキー場だ。

 

 

Photo_4 

正面のふたコブ斜面上からのコースは

Photo_7

なかなか手強い急斜面だ。

 

 

 

その真ん中のあるコースが

Photo_14

恐らくこのスキー場のメインコース

 

日中だと裏手から廻るもっと斜度の緩いコースがあるのだが

ナイター時はやっていない。

(実はそうと知らずに潜り込んでしまい暗闇の中を滑走する羽目となり怖い思いをしたのだ! ロコスキー場のナイター営業コースは要注意だぞ)

 

 

ロープトゥのコースは

Photo_9

見ての通りの広い緩斜面

上部からの下山コースとは少し離れているので

ぶっ飛び連中が紛れ込むこともなく安心して練習出来そうだ。

  

 

スキー場内の休憩所はまだ新しく

Photo_10

中はまるでお役所の会議室のようだった。

Photo_11

 

  

  

スキー場とは直接関係はないのだが歴訪当日

Photo_12

お月様がナイター照明にも負けないくらい明るく大きく輝いており

Photo_15 

写真では伝えきれない とても幻想的な光景をしばし堪能していた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

板の沢

今シーズン 73回目 

通算 第505箇所目の歴訪スキーは

青森県の  板の沢 スキー場                                          

         <2010シーズン歴訪記録一覧はこちら

実はここのスキー場は場所の特定出来ずに

初めは近くの馬事公苑内にスキー場があるのだろうと思い向かってしまった。

そこで係員さんに丁寧に場所を教えてもらい

やっと見つけ出せたスキー場である。

Photo

近くにまで行けば何カ所かにスキー場の案内看板があるので迷うことはないが

そこにたどり着くまでかなりの時間を費やしてしまった。

Photo_2

純ロープ1本のスキー場だが

ナイター営業までしている。

料金は・・・

特に記載していなかったので無料だったはず・・・

Photo_3

 

これが下から見たコースの全景

 

 

Photo_4

 

こちらが山頂から見たコース全景

一応スキーコースとスノーボードコースが分かれている。

そんなに高く上ったわけではないが展望はなかなかよろしい。

 

ロープトゥを動かす動力源は
Photo_5

たぶん廃コンバインだろうか?

廃トラクターの再利用は各地で現認したが

コンバイン型は初めて見た。

皆、いろいろと工夫しているもんだなぁ~ と感心してしまう。

 

 

 

通常このくらいの規模のウルトラロコスキー場だと

休憩施設はあっても

Photo_6

給食施設は無いのに

板の沢にはなんと食事のメニューがある。

Photo_7

すごいぞ 板の沢、

今回はスキー場の捜索に手間取り時間が無くなってしまい

注文して食べることが出来なかったが

生そば 200円

焼き鳥 1本 50円

おでん 各 20円  etc

激安だ!

ゲレ食の価格破壊だ!

う~ん

見たかったぞ、注文したかったぞ、食べたかったぞ、

ここのゲレ食! 

 

 

 

<場所と滑走記録>

 


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ) 

 

Photo_12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十和田湖温泉

今シーズン 72回目 

通算 第504箇所目の歴訪スキーは

青森県の  十和田湖温泉 スキー場   Photo_7                                        

         <2010シーズン歴訪記録一覧はこちら

十和田湖温泉と言う名前から連想して

観光客中心なのかなと勝手に想像していたのだが

Photo_8

実際は地元の競技スキーの盛んなスキー場のようだ。

Photo_10

歴訪当日はレースの前日だったせいなのか

コースはかなり硬めに仕上がっていた。

Photo_11

斜度もそこそこある。

ロープトゥしかないようなロコスキー場ばかりを覚悟して青森遠征に来たので

嬉しい誤算だ、

しかしこりゃ少し手強いな~ 

Jpg_4 

コースマップにはもう1本上にもコースがあるようなので

行って見ると

Photo_12

うぉぉぉ 

これは広い。

ふもとからは想像していなかったゲレンデだ。

とりあえずは山頂へ

Photo

出だしこそこんな狭い感じのコースだが

Photo_3

ちょっと滑ればこんな広いコースが現れる。

しかもこのコースを回り込むような迂回コースがあり

Photo_4

そっちも向かって見ると

Photo_6

こんなコースのような所を抜けると

Photo_5

プチオフピステバーンが出てくる、

残念ながら当日は雪が少なく楽しいにはほど遠かったのだが

雪があれば結構楽しめるのではないだろうか?

上と下のコースの中間くらいに

Photo_7 Photo_8

こんな純ロープだけの初心者ゲレンデもある。

Photo_9

一応斜度は7°でもここはゲレンデ中腹

ここまでこれるのならば初心者じゃないのでは(笑)

 

十和田湖 の名前が付いているくらいだから

十和田湖が見えるかも知れないし位置的にも八甲田山も見えるのかも知れないが

歴訪当日は生憎の曇りの天気。

両方ともスキー場からは見ることが出来なかった。

残念!

 

  

Photo_10

中腹にあるレストランのメニューは極普通のものだが

値段は比較的お安い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金ヶ沢

今シーズン 71回目 

通算 第503箇所目の歴訪スキーは

青森県の  金ヶ沢 スキー場                                          

         <2010シーズン歴訪記録一覧はこちら

Photo_2

バー付きロープトゥ1本のプチスキー場

Photo_3

どこにも料金表示が無かったので

Photo_4  

たぶん無料だったのだと思う・・・

有料だったらごめんなさい(汗)

Photo_5 Jpg

距離は短いがその割には幅があり斜度もそこそこ

しかも・・・

Photo_6

圧雪車完備!

Jpg_2  

金ヶ沢スキー場だ!  

 

 

  

場所はここ


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まいたグリーンロッジ

今シーズン 70回目 

通算 第502箇所目の歴訪スキーは

青森県  まいた(米田)スキーロッジ スキー場                                          

         <2010シーズン歴訪記録一覧はこちら  

 Photo

実はこちらのスキー場

Photo_2

ここの土地の所有者が無料で開放してくれている

地元の子供達のためのスキー場

Photo_3 

すぐ近くの米田小学校PTAの有志が

月曜日・水曜日・金曜日 のナイターでロープトゥを動かしているようだ。 

 

ご覧の通り、スキー場入り口はたやすくよそ者を受け付けない

完全な個人宅

Photo_4

滑走時は必ず所有者に許可を得てから滑走の事。

 

私はここのおかみさんに許可を得て滑走していたのだが

その後、屈強な犬を2頭も連れていらしたご主人らしき方に

失礼のないようにご挨拶をしたつもりだったが

相当変な目でにらまれてしまった・・・

 

Photo_12


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野沢階上スキー場…

野沢階上スキー場…
の手前数百メートルまで来たが
凍結路の坂道で4WDスタッドレスでも登れず断念!


4WDスタッドレスで登れなかったなんて始めての経験だ(汗)


でも道には車が通った跡が…
一体どうやって走ったのだろうか?


けど事故らなくて本当によかった(〃´o`)=3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

折爪PA せんべい汁

折爪PA せんべい汁
八戸 手前の折爪PAまで来れた。

とりあえず朝食で腹ごしらえ

せんべい汁 450円

さてこれからどこのスキー場に行こうか考えよ〜ぅ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月29日 (金) | トップページ | 2010年1月31日 (日) »