« 万場 | トップページ | 名色 »

2010年1月20日 (水)

奥神鍋スキー場

今シーズン 58回目 

通算 第490箇所目の歴訪スキーは

兵庫県の 奥神鍋 スキー場   Photo_10                                       

         <2010シーズン歴訪記録一覧はこちら 

万場から続く>

ここに来る前に アップかんなべ万場 の駐車場に寄ってきたのだが

お客さんの車は1台も停まっていなかったのに

Photo_14

奥神鍋は一番たくさんの車が停まっている所を見ると

神鍋高原で一番人気のゲレンデのようだ。

しかも万場よりもリフトまで歩かなくてすむ。

決まり、今日の滑り初めは奥神鍋だ。

 

まず一番下に架かるリフトで上のコースまで登るのだが

Photo_15 

ほとんど民家の並ぶ敷地の中のような所をズンズン進むと現れるのは

Photo_16

うお~

一番下のリフトでこのコース

さらにこの上にもリフトが架かっているのだから

なかなかの規模のスキー場だ。

<2本目のリフト>

2_2

少し緩いが圧雪もきれいに入ったいい感じのコースだ。

このリフトを登って行くと見えてくるのは

Photo_17

自然の地形を生かした楽しそうな急斜面。

これは思っていた以上にでかいスキー場だ。

Photo_18

おおお 大自然の中に伸びていくリフトだ。

これはすごい奥行きだぞ。

Photo_21

うきゃきゃ これはたまらん

Photo_23

楽しい~

Photo_24 

こんなオモロイコースは

Photo_25

気が付いたら

Photo_27

一気に下まで下りてしまった。

  確かにコースは楽しいんだけど

   またリフトを3本も乗り継いでいかねばならぬのはチョイと辛い・・・

一番上のリフトは

Jpg

右へ向かうのが奥神鍋の山頂へ

左のリフトがお隣の万場スキー場へ向かうリフトになっていて

神鍋高原4スキー場の中では唯一、お互い滑り込めるようになっている。

せっかくなんでお隣 ”万場” に向かってみよう。

Photo

右に向かえば ”万場”

左に行けば奥神鍋だ。

<山頂から万場へ続く>

 

万場から帰って来たぞ>

Photo_6

もっと滑っていたかった万場だったが

今日中に神鍋高原の全スキー場を滑らねばならぬので

心を鬼にして奥神鍋に戻ってきた。

けどこっちのオクカンだって

Photo_7

オモロイスキー場なんで我慢出来ずに滑ってしまった(^-^;

 

うんっΣ(・ω・ノ)ノ!

Photo_9

自衛隊さん?

しかもテレマークじゃなくてアルペンスキーだぞ!

Photo_8

北海道ロコスキー場でしか見たことがなかった自衛隊さんが

まさかこんなメジャースキー場で滑っているとは思わなかった。

 

何度も言うようだがもっと滑っていたかったのだが

今日中に神鍋高原スキー場を制覇せねばならぬ関係上

11時で打ち切り。

けどあと一つだけ外せないものを見つけてしまったのだ!

Photo_10

”するめの天ぷら”

私は初めて見た するめの天ぷら

昨年、びわ湖バレイで紅ショウガの天ぷらを見たときと同じくらいの気になる

これは絶対に外せん

Photo_11

うっ うまいかも・・・

値段の割に量が少ない気もするがゲレ食だから仕方があるまい。

でもおいしかった。

 

なんだかんだで駐車場に帰って来たのはちょうど12時。

奥神鍋・万場で掻い摘んで滑ってきたつもりだったが

気が付けばあっという間に半日が過ぎてしまった。

つまりそれだけオモロイスキー場と言うことである。

普通はここだけで充分1日遊べるだろう。

でもしつこいようだが私は次に向かわねばならぬのだ。

辛いメグラーの定めよのう (´;ω;`)ウウ・・・

最後の駐車場に戻るコースは

Photo_12

もろに住宅地のど真ん中を滑って帰る。

よし お次はリフト券を買った

アップかんなべだ!

アップかんなべへ続く>

|

« 万場 | トップページ | 名色 »

日本全国スキー場めぐり 2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥神鍋スキー場:

« 万場 | トップページ | 名色 »