« 2010年2月12日 (金) | トップページ | 2010年2月14日 (日) »

2010年2月13日 (土)

2010年2月13日 (土)

第4回 東北遠征! 3日目

本日の滑走スキー場は

阿仁松森スキー場

阿仁湯口内スキー場

達子森スキー場

大滝温泉スキー場

の4ヶ所。

 

阿仁の2ヶ所は土曜日がお休み

今期の営業日が

月・水・金のナイター 日曜日の日中

昨日のナイターで着ていればロープトゥに乗れたのだがそれは結果論。

滑走出来ただけでもありがたや

 

 

 

う~ん

でも困った事も

もう3週間分くらい滑走ブログを更新していない

いやっ出来ない。

どうもこのまま記事も書けずにシーズンが終わってしまいそうだ。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(廃)比内スキー場

大葛小学校に

Photo_10

比内スキー場というのがあったようだが

大葛小学校の職員さん(たぶん当直の先生?)に尋ねた所

かなり昔に無くなったみたい。

その尋ねた人もスキー場は見たことないんだそうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大滝温泉

今シーズン 92回目 

通算 第524箇所目の歴訪スキーは

秋田県の 大滝温泉 スキー場 Photo_13                                         

         <2010シーズン歴訪記録一覧はこちら

リフト券を買ったらここに来る前に滑った

達子森スキー場と全く一緒だった。

たぶん共通なのだろうが

両方のスキー場で係員さんに聞いてもわからない様子であった。

 

道路からの入り口には

Photo  

こんな看板が立っており

スキー場の手前に

Photo_2

こんな小さな小屋があって

この中でスキー場の職員さん(おばちゃん達)が控えている。

この前をお客さんが通るとここから職員さん(おばちゃん達)が出てきて

白い車に乗ってスキー場まで案内してくれて

Photo_4

ロープトゥを動かしてくれる。

ここを訪れる時にはスキー場の手前にある小屋で

職員さん(おばちゃん達)に一言声を掛けてスキー場に向かおう。

もし白い車が止まっていなければ

職員さん(おばちゃん達)がスキー場にいるか

お休みかのどちらかなんだろう、たぶん・・・

  

Photo_3

真下に見えるのが道目木更生園

スキー場はその正面にある。

スキー場としてはロープトゥ1本、200m弱のコースが1つ

ロープトゥの終点から上にも

Photo_5

さらに続く急斜面

Photo_6

があるので昔はコースだったのかもしれないが

至る所にクラックが入っており

とてもじゃ無いが担いでなんて行ける状態じゃない。

滑走コースは緩斜面だったが

いつ雪崩にならないかのスリルを味わいながらの滑走はエキサイティングだ(苦笑)

 

当日は私の他に2名、スノーボーダー君がいたけど

ロープトゥに乗れないので勝手にゲレンデで遊んでいたようだ。

従って正規の料金の払って滑っていたのはこの日、私だけだったみたい・・・

つまり

Photo_7

貸し切りだ 

例え小さなスキー場でも数百円でゲレンデを貸し切れるなんて

贅沢な事である。

 

 

営業案内の看板があったので記しておきます。

Photo_8 

  

滑り終えた後に

(元)秋田美人だったのではと推測される(昔は)おねーちゃんに

美味しいみかんを頂きいろいろとお喋りしながら楽しい時間を過ごさせてもらいました。

 

こうゆう人情味を味わえるから

ロコスキー場巡りはやめられねーんだよなぁ~

 

 

<場所と滑走記録>

  
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

 

Photo_15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

達子森

今シーズン 91回目 

通算 第523箇所目の歴訪スキーは

秋田県の 達子森 スキー場  Photo_13                                        

         <2010シーズン歴訪記録一覧はこちら

後でわかった事なのだがここのリフト券

この後にいく 大滝温泉 と同じもの

つまり共通リフト券だった。

100mほどの緩斜面にロープトゥが1本のスキー場

Jpg  

駐車場の真ん前がゲレンデ

滑っているのは家族連れのお子様達だけ

相変わらず場違いなところにスキーをしに来てるものだ(笑)

Photo_14

そんなに高く登っていないけど

お天気が良ければ景色も良さそうだ。

 

この下の緩斜面に架かるロープトゥを降りると

Photo_15

左側に梱包されたロープトゥがある。

動いてはいないが近くまでいってみると

Photo_16

誰か登った跡がある、

気づいたら・・・

Photo_17

担いで登っていた (爆)

ちなみに山頂へ向かうロープトゥは数年前から動かしていないとのこと

ただコースそのものは閉鎖している訳ではないので

物好きは私のように担いで滑っているんだそうな(スキー場管理人さん談)

ここに来る前に滑った(担いだ) 阿仁湯口内 に比べれば楽勝・楽勝 !

どうも体が担ぎ上げを求めているようだ(爆爆)

  

結局 回数券分の6回 + 山頂担ぎ の7本滑走。

ロープトゥの滑走跡はこれ

Jpg

 

そしてこちらがロープトゥの無い山頂からの滑走跡

2jpg

  

場所はここ

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿仁湯口内

今シーズン 90回目 

通算 第522箇所目の歴訪スキーは

秋田県の 阿仁湯口内 スキー場                                          

         <2010シーズン歴訪記録一覧はこちら

ここを訪れる前に立ち寄った

阿仁松森スキー場が休業日だったので

なんとなく嫌な予感がしていたのだが

Photo_7

やっぱり土曜日はお休みだった・・・

 

Photo_8

手前に100m~200mくらいの緩斜面

Photo_9

その先には体験的に30度近くはあるだろう

Jpg 

急斜面が待ちかまえていた。

松森スキー場よりは確実に大きい

こちらも圧雪直後に降った雪で状態としては最高の条件

もしロープトゥが動いていたならば間違いなく数十本は滑っていただろう。

 

ハァハァ

Photo_10

圧雪が入っているとはいえ

ガチガチに固めて圧雪しているわけでは無いので

新雪の乗っ急斜面のつぼ足担ぎは正直疲れた~

 

ここで一番上かと思いきや

Photo_11

さらに100mほど圧雪の入っているコースがあるが

ロープトゥ等の搬器は架かっていなかった。

以前はちゃんとしたコースだったのだろう。

ここまで来たら上まで行ってやろう。

 

Photo_12

うほほほ

降り立てのの新雪三昧!

30”分”以上も掛かって担いで来た甲斐があったというものよのう。

 

このあとわずか30”秒”で滑りおりてしまった。

 

 

Photo_36  

 

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿仁松森

今シーズン 89回目 

通算 第521箇所目の歴訪スキーは

秋田県の 阿仁松森 スキー場                                          

         <2010シーズン歴訪記録一覧はこちら

道の駅阿仁からほど近い場所にあるスキー場で

Photo_3

こんな狭い道を上っていくと

6

こんなスキー場がある。

現地に訪れるまでは現役なのかどうか自信が無かったが

駐車場の除雪・コースの圧雪と間違いなく現役

Photo_2

9時からの営業で現地到着時間8時30分

滑る準備をしている内に誰か来るだろうとのんきに待ちかまえていたら・・・

Photo

なになに 松森スキー場の営業についてだと、

今日は土曜日だから・・・

うげっ やっていない!

しまった、昨日のナイターで無理してでも来るべきだったのか

まさか土曜日にお休みとはさすがスーパーロコスキー場だ(笑)

なんとなくこの後に行く 阿仁湯口内スキー場も怪しい気がしてきた(汗)

 

仕方がないので担いで上まで行って

Photo_4

1本だけ滑って来た。

Photo_5

丁寧に圧雪をした直後に新雪が積もっている絶好の状態だったので

ものすごく気が引けてしまったが

すまぬ、松森スキー場さん

滑走させてもらいました。

これっぽっちだったけど独り占めゲレンデは楽しかった。

  

スキー場の右上にも

Photo_6

こんな急斜面があったがロープトゥ等の搬器はないので

自分で担いで滑ってくるかもしくは廃コースかのどちらかだと思う。

 

訪れるときには営業日の確認を忘れずに・・・ 

 

 

 

Photo_37

 
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月12日 (金) | トップページ | 2010年2月14日 (日) »