« 関東・栃木レモンクリーム& ホイップ | トップページ | パン〓? »

2010年4月 3日 (土)

オグナほたか

     今シーズン 128 回目 

              の歴訪スキーは

群馬県の オグナほたか スキー場     P1360018                                       

         <2010シーズン歴訪記録一覧はこちら

実はこちらのスキー場を訪れたのは

P1360016

スキー場さんからリフト招待券を頂いたから

ここのスキー場の営業担当の高橋さんってとっても面白い人で
携帯のスキー場サイト

●ご質問・ご感想、または「たかはしをかまってみようと思う方」は、タイトルに「ぼくじょう」と書いてメールください。よろしくです!

と書いてあったので冷やかしでメールを入れたことああり
それが縁でたまに冷やかしメールを入れるようになり
冷やかしのお礼? たかはしさんのご好意? それともたんなる偶然?で
リフト券を頂いて今回の歴訪となった経緯がある。

武尊山観光開発の高橋さん
いつもありがとうございます。

関東近郊で行われるスキー場関係の催し物には大体いらっしゃっているようなので
今度は見つけて話しかけてみよう。

 

近くには尾瀬岩鞍や丸沼高原などの盟主級スキー場が揃っているので
地味で目立たないが、数年前までは尾瀬岩鞍よりも標高差が上回っていたこともある
隠れた大きなスキー場だったりする。

なのにあまり人気が無いのはコースが急か緩いかのどちらかで
快適な巡航出来るコースが少ないから

場所的にも国道から少し奥まったところにあるのも比較的空いている理由かもしれない。

 

Photo_12

一番下には谷間に広がる緩斜面

 

その谷間に落ち込むように

Photo_13

平らな急斜面がある。

Photo_15

う~ん ぶっ飛ばしたい!00”

 

さらにこんな非圧雪のコースもある。

Photo_17

もう4月なので新雪は望むべくもないが
ハイシーズン中なら深雪コースが存分に楽しめたりする。
私もこのスキー場は何度か来ているのだが
たまたまなんだろうけど誰も新雪に一番乗りをしない不思議なスキー場だったりするので
おかげで毎回々々 新雪・深雪食い放題だった。

 

山頂の景色は

Photo_18

いかにも山奥って言う感じの景色だ。 

 

この辺りまで来ると標高も高いおかげでまだまだいい雪で滑走出来た。

P1360076_2 P1360091_2

ビュンビュンに斬って滑りまくっている。

 

駐車場がゲレンデから段々になって下がっているので到着時間帯によっては坂道を歩かされることになるのでご注意を

 

 

本日のおまけ

P1360118

リフト乗り場で見つけた
茶目っ気たっぷりの置物

|

« 関東・栃木レモンクリーム& ホイップ | トップページ | パン〓? »

日本全国スキー場めぐり 2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オグナほたか:

« 関東・栃木レモンクリーム& ホイップ | トップページ | パン〓? »