« 2011年1月 2日 (日) | トップページ | 2011年1月 4日 (火) »

2011年1月 3日 (月)

2011年1月 3日 (月)

名寄市風連

2011年1月3日(月)

今シーズン 30回目 通算 第571箇所目の 歴訪スキー場は

北海道の名寄市風連 スキー場   Dsc04003_2

                <2011シーズン歴訪記録一覧はこちら>  

Dsc04005

遠めに見たナイターの灯り
右の白いのが風連
左のオレンジが日向
写真にはないがこの後ろには名寄ピアシリのナイターも見える。
この3つの中で一番明るく輝いていたのが一番小さな風連スキー場だった。

Photo_11

白色灯ということもあるのだろうが
ロコスキー場としてはかなり明るめのナイターだ。

Photo_12

一回り小さいけどちゃんと自前の圧雪車もある。

ここを滑っていくつか感心したことがあるのだが

Photo_13

この斜面
何気に上からデルタ状になっていて
末広がりのコースであり
下に行くに従いどんどん緩くなっていく。

そしてロープトゥ

Photo_14

腰にあてるバーはあるのだが
その前に取り付けてあるこの掴むところが稼動するのだ。
何もなしでいきなりバーに乗ろうとすると
ガツンと衝撃を食らうし
それを避けてロープを先に手で掴んでから勢いをつけて乗ろうとするとグローブが痛む。
それを嫌がって固定式の掴む玉を取り付けてあるところもあるが
やはりガツンと掴む手に衝撃がきてしまうのだ。
ところがこの掴むところが可動式なので掴むときの衝撃が和らぎ
かなり乗りやすいロープトゥになっている。

しかもこのロープトゥ

Dsc03997_2 Dsc03998 Dsc03999 Dsc04000_2

途中で色違いの旗が立っており
各旗のある場所で途中下車をすると
それぞれの技量に見合った斜度で下りることが出来るのだ、
と思う。確認したわけじゃないけど

それとここのロープトゥは他のスキー場に比べて距離が長いような気もする。

近くにピアシリや日向などの強力なスキー場があるにも関わらず
ここが未だに存続しているのはこんな小さな努力が実を結んでいるのかも知れない。
それともただ単に教育委員会管轄だから残っているのかな?

Dsc03982 Dsc03983

でもこのスキー場を作った人はかなりスキーが好きな人なんだろうなと思ってしまった。

Photo_16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美深

2011年1月3日(月)

今シーズン 29回目 通算 第570箇所目の 歴訪スキー場は

北海道の美深 スキー場   P1400130

                <2011シーズン歴訪記録一覧はこちら>  

写真を撮りそびれてしまったが
このスキー場のリフト券は
シーズン券と回数券のみ
なんと1日券や時間券の設定が無いのだ。
完全に他の地域から来ることは想定していない。

P1400133

でも施設はとてもきれいだ。

P1400132

 

P1400131

なんだかすごいな
フリースタイルエアリアル公認証があるぞ

Photo_7

1人乗りリフトが1本だけの小さなスキー場だけど

Photo_8 Photo_9

ハーフパイプやエアー台があるあたりは
さすが公認スキー場だけのことはある。

Photo_10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天塩町町営

Photo_4

2011年1月3日(月)

今シーズン 28回目 通算 第***箇所目の 歴訪スキー場は

北海道の天塩町町営 スキー場 

                <2011シーズン歴訪記録一覧はこちら>  

ここは年末の12月30日に1度来ていたのだが
まだ営業していなかったので
1本だけ上まで担いで滑っている。

その時に1月3日から営業開始だと聞いていて
せっかくここ道北にいて確実にリフトが動いていることがわかっているのに
行かないのはあまりももったいないので約100キロ離れた
三笠山スキー場から天塩スキー場に移動してきたのだ。

Photo

わははは
いいお天気だ。
途中の道では雪に降られたけど
スキー場はいい天気だ。

リフト券を買おうとしたら
こちらも今日が営業初日ということでなんと無料開放!
そしたらなんと先日こちらに訪れた時にいらした係りの方が
私のことを覚えていてくれたご挨拶をしてくれました。
ロコスキー場廻りをやっているとこうゆうのがとってもうれしいんですよね。
天塩スキー場の皆さん、お世話になりました。
また道北に行く機会がありましたらお邪魔しますね、
今度は手土産持参で(笑)
ありがとうございました。

Photo_2

Photo_3

3

滑っている人達は当然、天塩の人達ばかり
だって町民スキー場だから
でも皆さんこの日を待ち望んでいたようで
とても楽しそうに滑っていました。

Photo_5 Photo_6

途中に急な坂道もなくほとんど平坦な場所の山(丘?)にあるスキー場で
スキー場の真下には普通にまっすぐな道路が走っている。
それでも6角形な雪の結晶がくっきりとわかるような雪が当たり前のように降ってくるあたりは北海道だ。

 

Dsc03694

リフト付きのスキー場にしてはとんでもなく安い
シーズン券なんか日本一料金の高い島根県・瑞穂ハイランドスキー場の1日券とほとんど変わらないぞ!

 

P1400135

帰り際にご挨拶に行ったら
つきたてののお持ちまで頂いてしまった。
やわらかくて美味しそうだったから
3分後にはおなかの中に入っていました(笑)

本当に天塩のスキー場さん
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

枝幸町三笠山

2011年1月3日(月)

今シーズン 27回目 通算 第569箇所目の 歴訪スキー場は

北海道の枝幸町三笠山 スキー場  P1000364

                <2011シーズン歴訪記録一覧はこちら>  

間に合った、
私が道北に滞在中に営業開始が間に合った。
他のいくつかの北海道ロコスキー場は最初から正月明けの営業開始を予定していたが
三笠山スキー場は12月中に営業開始予定だったはず
しかし雪不足で営業開始日が今日、1月3日にずれ込んでいたのだ。
もしここを取りこぼしていたらまたここに来ようなんて簡単に言えるほど
東京から楽に訪れることが出来る場所ではないので一安心だった。

でも待っていた甲斐もあって今日は無料で開放していたぞ。

P1400066

まあ雪不足で全面滑走じゃないのはしょうがない、滑れるだけでもありがたい。
でも北海道だぜ、ここ
北海道をもってしても雪不足とは・・・

P1400091

正面のコース
右上にポツンと建物が見えるけどあるが山頂

P1400086 P1400073 P1400074

おしいな、もう少しで滑れそうなんだけど
それにおもしろそうなコースだし

何気にコースと反対側へ振り返ってみたら

P1400071_2

ぐぅお~~~
海じゃ~ オホーツク海じゃ~
きっと2月くらいになれば流氷で一面真っ白になるのだろう

P1400088

この景色は北海道のロコスキー場のならでは
他の地域のスキー場じゃ味わえない眺めだろ。

P1400094

P1400090

いやぁ~
いい日に訪れたもんだ。

 

今日は無料だったからリフト券を買っていないけど一応

Dsc03719

これが料金表
やっぱり安いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(休止) ノースバレースキー場

北の果てにあったスキー場

Dsc03886

道路にはまだ看板が出ていた。

ただし

Dsc03887

スキー場までの道は冬季通行止め

あと2キロも無いのに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 2日 (日) | トップページ | 2011年1月 4日 (火) »