« 2011年1月 3日 (月) | トップページ | 2011年1月 5日 (水) »

2011年1月 4日 (火)

2011年1月 4日 (火)

ホテルクラビーサッポロ

今夜の宿は

ホテルクラビーサッポロ

Dsc04037

サッポロビール工場の跡地にあるホテルだ。

Photo_17 Dsc04036

部屋は広めの40㎡
マッサージチェアやリクライニングの出来る電動ベットがあるぞ。

チェックイン時間が13時からと早くから出来るので
今日は全くスキーをせずに13時には部屋に入っていた。
(その後、カメラの充電器をどこかに忘れたことに気がつき駅前のヨドバシカメラまで買いに行き1時間以上も時間の無駄と1万円近い出費を余儀なくされてしまったが・・・)

すぐ隣にはお土産物を帰るお店も併設されており
職場へのみやげ物も買って後は明日、東京に帰るだけだ。

夕食つきのプランではなかったのだが
せっかくここに宿泊したのだから
飯もここで済ませてしまった。

<リストランテ イル・モメント>
本日のシェフおすすめ

Dsc04062

Dsc04046 Dsc04047 Dsc04048 Dsc04049 Dsc04050 Dsc04051 Dsc04052

旅の締めに思い残すことなく贅沢をしてしまった~

満足、満足!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道にある短期大学 ゲレンデ

2011年1月4日現在のコースの状況

Photo_21

Photo_22

Photo_23

ゲレンデ内にはたくさんの足跡が付いていたけど
全部、動物の足跡だった。

積雪量
約20センチ

現状では(スキー場メグラー以外)滑れる状態じゃない!

 

参考までにこの近辺のスキー場
美唄スキー場
桂沢スキー場
共に未だ営業できず!

他のスキー場がほぼ営業出来たのに
三笠・美唄 周辺だけは雪不足のままのようだ。

車の移動は楽で良いのだけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(廃) 嵐山 スキー場

Dsc04019

国内の冬季営業スキー場では一番最後まで屈曲リフト(途中でリフトが曲がっていく)が残っていたスキー場なのだ。

Photo_18

赤い線に沿ってリフトが掛かっていた。
もう訪れたのが1999/2/11と10年以上も前のことなので
記憶が定かじゃないけど
左にカクンっと曲がるところで
雪やこんこんの音楽にと共に
”まもなく屈曲です、搬機におつかまりください”
の放送が流れていた。

Photo_19

最後にストンと落ちるコースには草が生い茂りもはや滑れるような状態ではない。
この右側に迂回コースがあったのだが
そっちはもっと草が生い茂り
かつてここにコースがあったことなど言われなきゃわからないくらいになっていた。

Dsc04014_2 Dsc04022

スキー場までの案内標識は各所にしっかり出ていたのでたぶん

Photo_20

ジャンプ台のみが現役で残っているのかもしれない。

このジャンプ台の下がスキー場の下で
このジャンプ台の山頂がスキー場の山頂だった。
つまりこのジャンプ台だ山頂と麓を結ぶ最短距離にあった為に
直線でリフトが架けられなくて
わざわざ屈曲させてリフトを架けたのではないかと思う、たぶん・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 3日 (月) | トップページ | 2011年1月 5日 (水) »