« 2011年3月12日 (土) | トップページ | 2011年3月14日 (月) »

2011年3月13日 (日)

2011年3月13日 (日)

地震の後

2日ぶりにやっと帰って来れたのだが

Dsc05164

Dsc05165

あちゃぁ~
いつも汚い部屋がさらに汚くなってしまったぁ~

ところが・・・

Dsc05163

Dsc05170

扉のあった食器棚
びっしり敷き詰めてあった本棚は無事
ただし右横に見える横積みになっている本は何冊か落ちていた。

Dsc05168

昨秋、買ったばかりのテレビ
足の下に耐震用のジェルがかなり効いていたらしい
下においていたアシモ君は寝転がっているが
テレビそのものは全く倒れる気配がない。

 

  

今回の様子を考えるに

最初の2枚の写真

Dsc05164_2

この動いてしまった収納棚とパソコンラック
共にキャスター付き
棚・テーブルは激しく移動してしまったがその上に乗っているものは落ちていない。

Dsc05165_3

細長いスタンド型のリアスピーカーは見事に前方に倒れている。

 

Dsc05162_2

食器棚は扉付き
この扉で食器が外に飛び出るのを防いだのかもしれない。

 

Dsc05168_2

テレビ台の上のテレビはなんとも無かったが
台の下に入っていたCDはガラス戸を突き破り外に飛び出ていた。
でも飛び出ていたCDはガラス戸の後ろに
CDの正面が見えるように置いていたものだけが飛び出ていた。

 

 

以上の事から

一、キャスター付きの棚などそのものが大きく動いてしまうが
キャスター付きの物の上にあるの物は落ちにくい。

二、細長い物は確実に倒れる。

三、扉がついている収納棚の中にあるものは外に飛び出しにくい。

四、整理整頓されているものは落下しにくい。 

ということがわかった。

 

その対策として

一、キャスター付きの棚などの側で寝床を作らない、また地震時には近くには寄らない。

二、細長い物には倒れ防止、もしくは後方に倒れるように養生を施す。

三、陶器・磁器・ガラス製品など破損するとその後に怪我を増す恐れのあるものは
   扉付きの収納棚にしまう。

四、常日頃から整理整頓に心がける

  

どうせ部屋の中はメチャクチャなのだ、
これをいい機会にして大片づけと地震対策を開始だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年3月12日 (土) | トップページ | 2011年3月14日 (月) »