« | トップページ | 尾瀬岩鞍 »

2011年4月 2日 (土)

たんばらスキーパーク

  2011年4月2日(土)

今シーズン 94回目 通算 ***箇所目の 歴訪スキー場は

群馬県の たんばら  スキー場 P1420204

                <2011シーズン歴訪記録一覧はこちら>   

数週間、休業中だったけど4月から営業再開をした

たんばらスキーパーク さん です。

P1420247

  

<駐車場>

P1420203

かなり広い駐車場で完全舗装
ゲレンデと同じ高さにあるから登りもなくて良いと思う。
ただしスキー場の数キロ手前からは相当急な坂道なので
真冬の時期にこのスキー場に行くのはしっかりとした冬装備が必要だと思う。

 

センターコース

●全長 / 1,450m
●最大斜度 / 22°
●平均斜度 / 10°

P1420221 P1420224 P1420225_2

たんばらスキー場のメインコース
クワッドリフトで繰り返し滑れる初中級コースなのだが・・・

P1420233

歴訪当日はアイスバーンとまではいかないのだが
物凄くガッチガチに固まった速度がどんどん出てしまう 止まれないコースになっていた。
これを喜ぶ競技者が来るようなスキー場ではないので
朝方はかなり危ないコースと化していた。

 

全体的になだらかなコースが多いたんばらスキー場だけど
お客を飽きさせない工夫がコースにたくさんあって
その中でも気に入ったものが

P1420215 P1420219

このウェーブ
今時のスキー場だったらこんなものはいくらでもあるのだが
たんばらがすっげーなぁ と思ったのは

このウェーブ
いつまでも終わらない・・・
なんでも全長 700m だそうな。
そんなことは知らずに動画を撮影しながら滑って入ってしまったので
実は途中でかなり慌てていたことは秘密だ(笑)

 

朝はガチガチに硬かったコースの雪も10時を過ぎた頃からは緩み始めたので
お気楽に滑ろうと思っていたのだが
30分もしないうちに急制動が掛かるような雪質に変化してしまい
少し早めに休憩と昼食を兼ねてゲレンデ中腹にあるレストランに入ったのだが
縮小営業体制になっていて
まだ11時だというのに注文待ちの列が20人くらい待っていた。
それでも一つ気になるメニューがあったので注文したかったのだが

P1420263

<上州麦豚極厚ステーキ>
今シーズンはもうやっていないんだって・・・
旨そうに見えたのに残念!

 

<ファミリーコース>

●全長 / 750m
●最大斜度 / 10°
●平均斜度 / 5°

スキー場の一番下にあるコースで帰りは必ずこのコースを滑らないと帰れない。

ただ

P1420254 P1420255_2

ひたすら緩い
雪が緩むとほぼ歩いて降りるようなチョー緩斜面だ。

 

上級者にはまったく物足らないスキー場だけど
東京からも近いのに5月のGWまでやっているので
初心者・初級者にはおもろいスキー場だと思う。

私の自宅から片道約170キロ、往復340キロ 
2往復しても680キロということは
八戸や秋田までの片道とほぼ同じ距離じゃないか。
燃料満タンで2往復出来るなんてやっぱり近いなぁ(笑)

|

« | トップページ | 尾瀬岩鞍 »

日本全国スキー場めぐり 2011」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たんばらスキーパーク:

« | トップページ | 尾瀬岩鞍 »