« 白老町営森野スキー場 | トップページ | チャオ御岳 »

2011年5月13日 (金)

熊の湯

2011年5月13日(金)

今シーズン 102回目 通算 ***箇所目の 歴訪スキー場は

長野県の 熊の湯  スキー場 P1420818

                <2011シーズン歴訪記録一覧はこちら>      

GWのニセコで締めくくったつもりだったのに
まだ滑りに行っている(笑)

P1420813

今日、向かったスキー場は
志賀高原の熊の湯スキー場
動いているリフトは第2ペアリフト1本だけで
雪の状態の良し悪しはあるにせよ
一応は第2ペアリフトからの全コースが滑走可能だった。
やっぱり今年(2011シーズン)は雪が多いみたい。

ただ今朝は10時くらいまで

P1420816 P1420820 P1420822_2

霧で視界が悪く
このところの雨でゲレンデの雪もかなり悲惨な色
まだ板が滑るだけいいのかもしれない。

ところが10時過ぎたころから

P1420885

やっと晴れ間が出てきた。

 

今日のコース 

<正面の緩斜面>

P1420849

春スキーである。

  

<第3クワッドリフト下部のコース>

P1420858 P1420859

こちらもまだ滑れるけど
ほとんど誰も滑っている人はいないようだった。

 

<第4ペアリフト下部のコース>

P1420867 P1420868

ポールがセットしてあったので一般滑走者は誰もここで滑ってはいなかった。
このコース入り口部分はだいぶ雪が溶けてしまっていて
無理して入るコースじゃないかも・・・

 

<馬の背コース>

P1420881_2 P1420870_2

たぶんメインゲレンデ
ど真ん中に穴が開いてしまっているけど
コースには雪入れをしたみたいで
地面が出ているところはなかったです。
あと2日間、なんとしてもコースを持たせようとする
熊の湯スキー場の努力を一番実感したコース。
熊の湯さん、ごくろうさまです。

 

<イベントコース>

P1420865_2 P1420866_2

<第2Aコース上部>

P1420882_3 P1420883_3

この2つの急斜面が(雪がだいぶ少なくなっているけど)
まだ滑れるとは思わなかった。
とくに第2Aコースの入り口は

P1420863

虫の息状態
でも残り2日間、ここも雪を入れて持たせるんだろうなぁ

 

 

自分が思っていた雪の状態とは雲泥の差があったけど
とりあえずはいいお天気の中で滑れたから良しとしよう。

 

 

|

« 白老町営森野スキー場 | トップページ | チャオ御岳 »

日本全国スキー場めぐり 2011」カテゴリの記事

コメント

をを!金曜日に滑っているとは、こりゃ、1本取られました(笑)

投稿: 信州有賀峠 | 2011年5月13日 (金) 19時40分

有賀峠さん、コメントありがとうございます。

をを〜
金曜日に滑っていたんですよ(笑)

今日の熊の湯は最悪でした、いや今日はおそらくどこに行ってもどしゃ降りのあとで最悪な状況だったと思います。
なんとしても最後はビシッと締めてシーズンを終えたいんですがなかなかうまくいきませんなぁ。

投稿: docat | 2011年5月13日 (金) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊の湯:

« 白老町営森野スキー場 | トップページ | チャオ御岳 »