« 冬支度開始 | トップページ | 来るもの そして 去るもの »

2011年9月 1日 (木)

もう一つの冬支度

スキー道具の冬支度はボチボチで
実はもう一つの冬支度があって
それが防水カメラの選択
今、現在使用中の防水カメラが
Dsc06477
ペンタックス OPTIO W60
防水機能が確実で作りが堅牢だからかなり乱暴に扱っても壊れないのが最大の長所。
ただし動画撮影は640*480/30fpsのVGA
一応1,280×720もあるんだけどフレームレートが15fpsだから
実質的な見え方は640*480/30fpsのVGA 
せめてハイビジョン並みの
1,280×720/30fpsくらいは欲しいから
そこで今回は思い切って防水カメラを買い換えることにしたぞ。
Dsc06486

カタログを片っ端からかき集め
アキバのヨドバシでメーカーから来ているお手伝い店員さんをトッ捕まえては
各社の特徴をそれぞれ聞き込み
展示品をいじりまくり
候補に残ったのが

 

価格の安さと使い慣れている操作性から
ペンタックスのWG-1が20400円

簡単な使い方と軽い持ち運び、更に先月から一気に3000円値崩れした
リコーのPXが22800円

液晶タッチパネルと最高画質のフルハイビジョン撮影が出来るソニーサイバーショットの
DSC-TX10 25800円

フルハイビジョン撮影が出来て防水コンデジでは一番頑丈な作りのパナソニックの
FT3が30800円

防水コンデジに長けているオリンパスも種類が多く魅力的だったけど操作がやりづらくて除外
富士フイルムのFinePix XP30はなんとなく漏水しそうでこれも除外
カシオのEXILIM EX-G1はハイビジョン動画が取れないので見送り

  
  

散々悩みに悩みまくって最終的に選んだのが 
Dsc06483
ソニーサイバーショット DSC-TX10
購入価格 なぜか表示価格より気持ち安い 25280円
私のようなバカチョン派なら文句の無い性能なんだけど
最後の最後まで気になっていたのが売りのタッチパネル 
確かに操作はいいのが
手袋をしているとまるっきり撮影以外の操作が出来なくなってしまう。
主に使おうとしている場所がスキー場なだけに手袋を外すことが無いので
この1点だけがどうしても気になって仕方がなかった。
この欠点を補うには撮影前に適切な自動撮影状態の設定をしておいて
外に出たらシャッターボタンを押すだけにしておくしかないだろうと思う。
それでもこの機種にしたのはやはり図抜けて綺麗なフルハイビジョン動画。
640*480/30fpsは全くの問題外!
1,280×720/30fpsのハイビジョンでも相手にならない

1920×1080/60i

これは視力があんまりよくない私が肉眼で見るよりも綺麗に再生して見える動画だった。

Dsc06486_2

おほほほ
いつもなら無難に黒や銀を選ぶのだが
今回はデザインがオモチャみたい
いやっ 失礼
デザインがとてもオシャレだったから
綺麗な色のカラフルな色のものを選んだぞ。
でもピンクやイエロー(ソニーさんはグリーンと言っているけどどちらかというと黄色、もしくはゴールド)はチョッと抵抗があったのでブルーに決定。

ちなみに銀座のソニービルさんで購入前に商品のアドバイスを受けてから
名刺サイズの紹介状みたい?なものを頂いて
購入店のレシートを持って
再びソニービルのショールームに行くと
Dsc06513

こんなソニーオリジナルの記念品を頂けるのだ。

ヨドバシのチョコっと割引といい
ソニーのチョコッと記念品といい
大したことじゃないんだけど
なんだか気分はいいぞ。

 

SDカードも
アキバの妖しさいっぱいのあきばおーで
Dsc06512  
クラス10 16GB が 1680円 で購入。
しかしSDも安くなったと言っても
これがこの値段とは・・・

  
 

これで撮影系の冬支度は万全だろ

|

« 冬支度開始 | トップページ | 来るもの そして 去るもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう一つの冬支度:

« 冬支度開始 | トップページ | 来るもの そして 去るもの »