« 2011年12月28日 (水) | トップページ | 2011年12月30日 (金) »

2011年12月29日 (木)

2011年12月29日 (木)

上川町営中山スキー場

2011年12月29日(木)

今シーズン 19回目 通算 637所目の 歴訪スキー場は

北海道の 上川町営中山 スキー場 

               <2012シーズン滑走履歴一覧はこちら> 

静かである。
ロープトゥの回る音しかしない。
サイレントスキー場だ。

 

実はここには26日に訪れている。
そして・・・

Dsc07668_3

なんと月曜定休
今日はその時のリベンジなのであった。
余談だけど日中に訪れた”中富良野北星”もそうだったが
営業日は町のHP等にもあまり出ていなくて
実際に26日に訪れた時は地元のお母さんがスキー場はやっているもんだと信じ切って子供をそのまま置いて帰ってしまい休憩所も閉まっているスキー場のゲレンデに取り残されていたりした。
地元民でそんな調子なんだからましてや他から突然やってきたメグラーなら尚休業日がわからなくて当然かもしれない。
(実際はおおとろ氏の掲示板でネコ好き氏に教えてもらった”popsnow”さんに休業日が掲載されていることが判明、無駄な時間を費やしてしまっていた)

 

今はロープトゥ1本の緩斜面しかないスキー場だけど
以前はもっと上からの急斜面が存在していた。

(26日に空振りしたときに写した急斜面)
Photo_36

 

ナイターで訪れた時に見た急斜面

Photo_37

ナイターだと旧コースの様子がわからないから
無駄に空振りをかました訳じゃなかったようだ(笑)

Photo_38

コースはこんな感じ
たいしたコースじゃ無いのに抜群に雪質が良かったので
気がつけば1時間も滑っていた。

Photo_9

おそるべし上川中山スキー場。
しかもこんな最高の雪が無料で楽しめてしまうのだから
さらに恐るべしである。

 

 

このコースの他にもう1本コースがあったんだけど

Photo_42

途中にナイター照明が無いから怖くてそっちには行けなかった。

 

 

10年以上前にこのスキー場の前を何度も通りながら
まだスキー場めぐりなんてするとは思ってもいなかった私は
ここを当然のごとく素通り
その当時は上の急斜面も現役だったから
なぜあの時に訪れなかったのか今頃になって後悔する事になっている。
こんな素通りしていたスキー場が日本各地に多数あって
そのほとんどが今は廃止されてしまった事を考えれば
まだ下だけでも現役で動いていてくれたのだからよかったのだろう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美瑛町民(村山) スキー場

2011年12月29日(木)

今シーズン 18回目 通算 636所目の 歴訪スキー場は

北海道の 美瑛町民(村山) スキー場 

               <2012シーズン滑走履歴一覧はこちら> 

150mくらいのバー付きロープトゥ1本のスキー場
以前はリフトの架かるスキー場だったらしい。

Photo_34

これが今の美瑛スキー場
はて? いったいどこのリフトが架かっていたのかは全然わからなかった。

Photo_8

<営業時間>

Photo_35

料金は・・・
どこにも書いていなかったし
なにも言われなかったので無料のはず
町のHPにも無料って書いてあったし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日の出スキー場

2011年12月29日(木)

今シーズン 17回目 通算 635所目の 歴訪スキー場は

北海道の 日の出 スキー場 

               <2012シーズン滑走履歴一覧はこちら> Dsc08109

シュレップリフト1本の丘の公園みたいな所にあるスキー場だ。

Photo_26

ちなみに興部みたいなローカルルールはない。
(なんのことだか意味がわからない人はこちらを見てみよう 興部町営スキー場

(コースマップ)

Dsc08107

コースマップは日本語にすると”鳥瞰図”なのか
この”鳥瞰図”だと伝わらないけど実際には一枚の写真では入りきらない広さがある。

Photo_7

すごく広い感じがするけど
本当は豆スキー場なんだけどな???

Photo_28 Photo_29

 

Dsc08106

こんな小さなスキー場だけどナイターまでやっている。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

中富良野北星スキー場

2011年12月29日(木)

今シーズン 16回目 通算 634所目の 歴訪スキー場は

北海道の 中富良野北星 スキー場 

               <2012シーズン滑走履歴一覧はこちら> 

今回の第一回北海道遠征は旭川に居を構えている。
第二回の北海道遠征では北見に陣を張り道東を中心に攻めるつもりだ。
なので旭川から道央方面の未歴訪スキー場は今回の第一回北海道遠征で決めねばならない。
ところがここ中富良野北星の営業開始日が正月休み明けの1月5日からなのだそうだ。
当日は既に北海道にはいないしだからと言って第二回北海道遠征で北見からここまで来るにはあまりにも遠すぎる。
つまりメグラー恒例の

お担ぎ上げ

と相成ったわけである。
まさか今回のツアーは全てリフト乗車出来る予定でいたので
担いで1本が出るとは想定外だったな。

 

Dsc08064

畜生!
こいつが動いていれば・・・
くやしいです。

Photo_19

営業日に関する張り紙等はどこにも張っていなかった。
情報源はいつもお世話になっている
おおとろさんの所の掲示板でネコ好きさんに教えてもらったpopsnow だ。
ここに私が到着したときに地元の方が営業しているもんだと思って滑りに来ていたのだが
蓋を開けたらギッチョンチョン、
なんとやっていないので私よりも先に担いで滑っていた。
この後に訪れる上川の中山もそうであったが
地元の方も営業開始前や休業日の情報は知らないのに
それを網羅しているpopsnow の情報はかなり助かった。

Photo_22

これぐらいの距離を担ぐのはたいしたことじゃない。
まだ誰も入っていないのならばせっかく整地もしているゲレンデを踏み荒らすのも申し訳ないのだが既に何人かの足跡が付いていたので遠慮せずに登坂開始!
今期初のお担ぎあげだ、
そしてこれが最後のお担ぎ上げになってほしい~

Photo_23

スノーモービルだろうけど圧雪をした形跡があるので
まだ雪不足で営業出来ないのだろうと思う。
ここ中富良野北星はゲレンデ下が夏のラベンダー畑になるのだそう。
以前、ゲレンデ内に芝桜が植えてある秋田県の大森スキー場に行ったときに職員さんに言われたのだが
下地の地面を削らないようにするためには最低でも1mの積雪が欲しいらしい。
 

Photo_24

到着、山頂です。

Photo_25
 

たぶん先ほど訪れいた方であろう
滑走跡が残っていたので
私もそれにつられて・・・
1本滑走!

リフト未乗車となってしまったが一応は中富良野北星制覇である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国設芦別スキー場

2011年12月29日(木)

今シーズン 15回目 通算 633所目の 歴訪スキー場は

北海道の 国設芦別 スキー場 

               <2012シーズン滑走履歴一覧はこちら> Dsc08011

Dsc08059_3

道の駅 芦別 から見たスキー場方面
左の斜面がスキー場
その隣に立つのだ観音様
五重塔・イスラムっぽい建物・中華っぽい建物
無国籍タウンか、芦別は(笑)

Photo_12

このスキー場の特徴はやはり
”観音様” である。

Photo_4

昨年、宿泊したベストウエスタンホテル仙台 でも
窓の外に観音様がいらして驚いたが
ゲレンデの真横にいらっしゃるのもなかなかびっくりである。

 

Photo_13

ゲレンデは逆V字型
観音様コース?は

Photo_14 Photo_15

出だしが少し狭かったりするけど
幅のある初中級者向けコース
丁寧な圧雪が入っていたのでカービングが楽しかった。
 

 

リフトから観音様を見つめていたら
なんと衝撃!

Photo_16

観音様の背骨は螺旋(らせん)階段だった(笑)
夏場はこの階段を上って芦別の町を見下ろせるらしい。

 

 

山頂までたどり着くともう1本奥にリフトとコースがあって

3 Photo_17

こちら側のコースが斜度があり
ポールも張られていた。
コースの真ん中には非圧雪も残してあり
新雪も楽しめた。

 

 

 

<食堂メニュー>

Photo_18

ロコスキー場としてはかなり充実したメニューがそろっていて
予定では10時30分にはここを出て次のスキー場に向かうつもりだったんだけど

Dsc07227_3

どうしてもこの ”かまくら丼” が気になってしまい
滞在時間を延長してしまったぞ。
無国籍タウンの芦別の事だから ”かまくら” とは ”鎌倉” に違いないと踏んだのだが

Dsc07231

ショウガ焼きとも違う中華風な味付けの豚肉と大根千切りにフレンチドレッシングが掛かっ和洋折中いや和漢洋なメニューだった。
かまくらとは・・・

Dsc07233_2

このお刺身の付け合わせ大根千切りが白くて丸く盛りつけてあるからかまくらみたく見えるかららしい・・・が真相は店員さんにもよくわからないらしい。
まあおいしかったから許そう。

Dsc07235

どうもこのスキー場は商売上手だ。
お会計の所に”芦別名物たいやき”なんて張ってあるもんだkら頼んでしまったではないか(笑)
もっちりしたカステラ生地の中にたっぷりあんこ
そのほかにも芦別名物”ガタタン”なんてものもあったが
今日の所はこれぐらいで勘弁してやろう。
ふんっ 芦別め
こんど来たときには全部食べ尽くしてやるから覚悟しておけよ! (爆)


 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月28日 (水) | トップページ | 2011年12月30日 (金) »