« 国設芦別スキー場 | トップページ | 日の出スキー場 »

2011年12月29日 (木)

中富良野北星スキー場

2011年12月29日(木)

今シーズン 16回目 通算 634所目の 歴訪スキー場は

北海道の 中富良野北星 スキー場 

               <2012シーズン滑走履歴一覧はこちら> 

今回の第一回北海道遠征は旭川に居を構えている。
第二回の北海道遠征では北見に陣を張り道東を中心に攻めるつもりだ。
なので旭川から道央方面の未歴訪スキー場は今回の第一回北海道遠征で決めねばならない。
ところがここ中富良野北星の営業開始日が正月休み明けの1月5日からなのだそうだ。
当日は既に北海道にはいないしだからと言って第二回北海道遠征で北見からここまで来るにはあまりにも遠すぎる。
つまりメグラー恒例の

お担ぎ上げ

と相成ったわけである。
まさか今回のツアーは全てリフト乗車出来る予定でいたので
担いで1本が出るとは想定外だったな。

 

Dsc08064

畜生!
こいつが動いていれば・・・
くやしいです。

Photo_19

営業日に関する張り紙等はどこにも張っていなかった。
情報源はいつもお世話になっている
おおとろさんの所の掲示板でネコ好きさんに教えてもらったpopsnow だ。
ここに私が到着したときに地元の方が営業しているもんだと思って滑りに来ていたのだが
蓋を開けたらギッチョンチョン、
なんとやっていないので私よりも先に担いで滑っていた。
この後に訪れる上川の中山もそうであったが
地元の方も営業開始前や休業日の情報は知らないのに
それを網羅しているpopsnow の情報はかなり助かった。

Photo_22

これぐらいの距離を担ぐのはたいしたことじゃない。
まだ誰も入っていないのならばせっかく整地もしているゲレンデを踏み荒らすのも申し訳ないのだが既に何人かの足跡が付いていたので遠慮せずに登坂開始!
今期初のお担ぎあげだ、
そしてこれが最後のお担ぎ上げになってほしい~

Photo_23

スノーモービルだろうけど圧雪をした形跡があるので
まだ雪不足で営業出来ないのだろうと思う。
ここ中富良野北星はゲレンデ下が夏のラベンダー畑になるのだそう。
以前、ゲレンデ内に芝桜が植えてある秋田県の大森スキー場に行ったときに職員さんに言われたのだが
下地の地面を削らないようにするためには最低でも1mの積雪が欲しいらしい。
 

Photo_24

到着、山頂です。

Photo_25
 

たぶん先ほど訪れいた方であろう
滑走跡が残っていたので
私もそれにつられて・・・
1本滑走!

リフト未乗車となってしまったが一応は中富良野北星制覇である。

|

« 国設芦別スキー場 | トップページ | 日の出スキー場 »

日本全国スキー場めぐり 2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中富良野北星スキー場:

« 国設芦別スキー場 | トップページ | 日の出スキー場 »