« 29日の予定 | トップページ | 中富良野北星スキー場 »

2011年12月29日 (木)

国設芦別スキー場

2011年12月29日(木)

今シーズン 15回目 通算 633所目の 歴訪スキー場は

北海道の 国設芦別 スキー場 

               <2012シーズン滑走履歴一覧はこちら> Dsc08011

Dsc08059_3

道の駅 芦別 から見たスキー場方面
左の斜面がスキー場
その隣に立つのだ観音様
五重塔・イスラムっぽい建物・中華っぽい建物
無国籍タウンか、芦別は(笑)

Photo_12

このスキー場の特徴はやはり
”観音様” である。

Photo_4

昨年、宿泊したベストウエスタンホテル仙台 でも
窓の外に観音様がいらして驚いたが
ゲレンデの真横にいらっしゃるのもなかなかびっくりである。

 

Photo_13

ゲレンデは逆V字型
観音様コース?は

Photo_14 Photo_15

出だしが少し狭かったりするけど
幅のある初中級者向けコース
丁寧な圧雪が入っていたのでカービングが楽しかった。
 

 

リフトから観音様を見つめていたら
なんと衝撃!

Photo_16

観音様の背骨は螺旋(らせん)階段だった(笑)
夏場はこの階段を上って芦別の町を見下ろせるらしい。

 

 

山頂までたどり着くともう1本奥にリフトとコースがあって

3 Photo_17

こちら側のコースが斜度があり
ポールも張られていた。
コースの真ん中には非圧雪も残してあり
新雪も楽しめた。

 

 

 

<食堂メニュー>

Photo_18

ロコスキー場としてはかなり充実したメニューがそろっていて
予定では10時30分にはここを出て次のスキー場に向かうつもりだったんだけど

Dsc07227_3

どうしてもこの ”かまくら丼” が気になってしまい
滞在時間を延長してしまったぞ。
無国籍タウンの芦別の事だから ”かまくら” とは ”鎌倉” に違いないと踏んだのだが

Dsc07231

ショウガ焼きとも違う中華風な味付けの豚肉と大根千切りにフレンチドレッシングが掛かっ和洋折中いや和漢洋なメニューだった。
かまくらとは・・・

Dsc07233_2

このお刺身の付け合わせ大根千切りが白くて丸く盛りつけてあるからかまくらみたく見えるかららしい・・・が真相は店員さんにもよくわからないらしい。
まあおいしかったから許そう。

Dsc07235

どうもこのスキー場は商売上手だ。
お会計の所に”芦別名物たいやき”なんて張ってあるもんだkら頼んでしまったではないか(笑)
もっちりしたカステラ生地の中にたっぷりあんこ
そのほかにも芦別名物”ガタタン”なんてものもあったが
今日の所はこれぐらいで勘弁してやろう。
ふんっ 芦別め
こんど来たときには全部食べ尽くしてやるから覚悟しておけよ! (爆)


 


 

|

« 29日の予定 | トップページ | 中富良野北星スキー場 »

日本全国スキー場めぐり 2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国設芦別スキー場:

« 29日の予定 | トップページ | 中富良野北星スキー場 »