« 2012年1月14日 (土) | トップページ | 2012年1月16日 (月) »

2012年1月15日 (日)

2012年1月15日 (日)

津別町民スキー場

2012年1月15日(日)

今シーズン 34回目 通算 652所目の 歴訪スキー場は

北海道の 津別町民 スキー場 

               <2012シーズン滑走履歴一覧はこちら> 

”津別スキー場”で検索すると昔あったプリンス系のスキー場が引っかかってくるはず。
でも今は既に廃業でなくなっている。
でも津別の名前の付くスキー場はもう一つあってそれが今回の
”津別町民スキー場”だ。

実は私はここに2008年2月24日に1度訪れている。

Photo

でもスキー場を目前にして滑らずに帰ってしまっている。
この日は確か全道的な大嵐で網走から津別まで必死に車を運転して
やっとの思いでたどり着いた記憶が残っている。
しかもここからまだ帰りの飛行機が待つ釧路の空港まで車で移動しなければならなかったので安全を優先し現地確認だけして滑走を諦めていたのだ。
あれから3年・・・

Photo_2

津別町営スキー場、リベンジである。

Photo_4

1月5日から利用開始
つまり年末年始に訪れていても利用出来なかったことになる。
平日は夜間、土日祝は昼間の利用時間が基本のようだ。

コースとロープトゥは2本

Photo_5

こちらが下の初級?コース
150m~200mくらいの緩斜面

 

 

Photo_7

こちらが上の上級?コース
ロープトゥの長さだけならば100mくらいか

Photo_9

距離は短いけど斜度は25度以上はありそうだった。
ちなみに私が訪れた1月15日現在ではこの上からのコースに掛かるロープトゥは動いていなくて山頂までは担いで登ってきた。
<管理人さんには許可を得ています>
山頂までのロープトゥは翌日の16日から利用開始予定なんだそうな。
ちょっと訪れるのが早すぎたか。

Photo_10

場所は国道沿いにあるので車で走っていれば迷うことはまずないだろう。
津別町自然運動公園の中にある。
夏場は全国的に有名なグレステンスキー場になるようだ。

 

 

 

 

<本日のおまけ>

Dsc08982

ゲレンデにあった小回りの跡
こりゃものすごい小回りの達人だぞ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大空町東藻琴白かば台スキー場

2012年1月15日(日)

今シーズン 33回目 通算 651所目の 歴訪スキー場は

北海道の 大空町東藻琴白かば台 スキー場 

               <2012シーズン滑走履歴一覧はこちら> 

ここは昨シーズン中に一度訪れているのだが
なのになぜ滑っていない。
たとえロープトゥが動いていなくても
担いで必ず1本と言うのがお約束なのに
なぜ滑っていないのか
そのわけは・・・

P1400375

あまりの急斜面に途中で上にたどり着く前に日が落ちてきてしまったから
しかもこのスキー場が物凄くわかりづらい場所にあるために捜索に時間が掛かってしまい
それが滞在時間が短くなってしまった理由で

P1400379_2

せっかくここまで登ってきて

P1400380_3

あと少しだったのに
ここから雪に足を取られて
登るに登れず
もがきにもがいているうちに日没近くになってしまい
サスペンデッドゲーム!
その時の悔しさを胸に秘めての今回はその時のリベンジなのだ。

Dsc08935

昨シーズンに場所の特定が出来ていたので今回は迷わずにたどり着いたけど
相変わらずスキー場までの案内看板等が見つからなかった。
しかもスキー場入り口にはこんな看板が・・・
火山灰採取場?
これは地元の人にしかわからないカモフラージュのようだ。

う~ん
ロープトゥ1本のスキー場とは思えんほどの急斜面
しかも圧雪などもちろんなし
これは手強い。

Photo_11

早速、ロープトゥに乗ってみる。

チェアリフトと違いロープトゥの場合は
コースの斜度=ロープトゥの斜度
慣れていないとこのロープトゥは難しいぞ。

 

Photo_12

ロープトゥ1本のロコスキー場とは思えん急斜面
雪もガッチガチになっているので相当、難易度が高いコースだった。

 

Dsc08941

利用時間が平日・土曜日・日曜日と全部バラバラで
月・金がお休み

 

下記に場所を記しておきますが
それでも迷いそうなので
少しつけ加えておくと

Dsc08969

東藻琴の町中にあるセイコーマートさんのある交差点から入っていく。
昨シーズンはこちらのセイコーマートさんで場所を教えてもらった。
この向きからだと交差点を右折する。
右折したらそのままずっと真っ直ぐ走っていって
山道になってから左側に”火山灰採取場”の看板が見えたら
それに沿って走っていけばスキー場がすぐに現われる。
たどり着いてしまえば何のことはない道順だが
とにかく案内看板がないので迷い迷った場所でした。

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月14日 (土) | トップページ | 2012年1月16日 (月) »