« 湧別町五鹿山 | トップページ | 富良野 »

2012年1月19日 (木)

中富良野北星スキー場 

2012年1月19日(木)

今シーズン 41回目 通算 ***所目の 歴訪スキー場は

北海道の 中富良野北星 スキー場 

               <2012シーズン滑走履歴一覧はこちら> Dsc09531

ここは第一次北海道遠征!の昨年12月29日に一度来ていて滑っている。
その時点での情報では営業開始が年明けの1月5日(実際には1月7日)だったので
第一次北海道遠征!ではリフト運行開始日が間に合わず
かと言って北見泊の第二次北海道遠征!だと富良野まで足を運ぶのも厳しいと思っていたので今シーズンの再訪は厳しいだろうの予測から無念の担ぎ・滑走だった。

今日は北見から千歳まで約400キロ。
冬の北海道でこの距離は天候によってはかなり厳しいから移動日としてまるまる1日、空けていた。
ところが本日1月19日は全道晴天なり。
おととい、真冬の北海道を1日で600キロ走り切ったと言う妙な自信と
丸瀬布から比布までの旭川紋別道と占冠から夕張までの道東道の開通で
道東と道央の移動が格段に向上したもの今回北星スキー場再訪の後押しとなった次第である。

Photo

途中から見た中富良野北星スキー場
赤丸で囲った方が今日の主目標。
緑丸で囲ったのが国内屈指の巨大スキー場
天下のプリンス系スキー場、富良野だ。
この冬に富良野スキー場を今日も含めて3回も見ているが
東京から北海道まで来ているのに一度も行っていない。
メグラー家業の悲しみよの~
(でもこの光景がこの次に訪れるスキー場への悲劇?or感激?を生む事になる)

 

Photo Dsc09527 Photo_7

年末に来たときには不明だった2012年度の営業日と営業時間、ついでに料金表
地元の人も知らなかった貴重な情報だ。 

 

Photo_5

真正面から
素直な1枚バーンだ。

Photo_6

上から見ても素直な1枚バーンである。

 

このスキー場、コースは丸々ロコスキー場ながら
景色がすごくいい。

Photo_10

Photo_14

Photo_17

Photo_19

あの真正面くらいに見える雲が邪魔だなぁ~
なんて思っていたらあれが活火山の十勝岳だったらしい。
そんなことなど全く知らなかった、お恥ずかしい限りである。

 

景色で満足
ここよりも高い所に行けばもっといい景色に出会えるに違いないと
瞬間的に何かが脳裏を霞めたような気がしたから
ここの次は予定には無かったスキー場へと向かって行くことになる。

|

« 湧別町五鹿山 | トップページ | 富良野 »

日本全国スキー場めぐり 2012」カテゴリの記事

コメント

1月に晴天の富良野は希少です^^
大体1月は天気悪いもん(2月以降は結構落ち着く)。
こんな晴天時なら、やっぱりここで滑って正解だと思います。
私が全道リゾート系を毎年巡ってダントツ一番好きなのはやっばり富良野!トマムやキロロ、ルスツ、サホロは比較にならない!!
いや、ニセコは好きだけれどあまりに遠くて…。
標高差はたいしてないけれど、バーンが豊富。
何より富良野ゾーンはロープウェイ効果で全く待たずに滑れます。
北の峰ゾーンも好きだけれど、ゴンドラしかない・上は急斜面なので。
熊落としコースは滑れたのかな??(雪崩で閉鎖?そんなに急でもないのですが)

投稿: ちー坊。 | 2012年1月20日 (金) 15時55分

ちー坊さん、コメントありがとうございます。

北見から北大雪の跡地を確認してなぜかセブンイレブンでアメリカンドックに砂糖を付けるか否かを確認しながら移動していたので5時間も掛かっていましました。
北星だけのはずだったのに我慢が出来なかった、次のブログにも書いてある通りに富良野に吸い込まれて行きましたとさ(笑)

コース名は忘れてしまいましたけど北の峰の山頂の急斜面、雪が多くてクラックが入ってしまいクローズでした、残念!

よし!
来シーズン、リベンジだ!


投稿: docat | 2012年1月20日 (金) 18時33分

ありゃ、間違ってナカフに書き込んでしまったわ…(汗)。
旭川人は、上富良野=カミフ、中富良野=ナカフ、富良野=ただのフラノと表現します(笑)。
夫曰く、大好きフレンチドッグ(中身ギョニソ)→砂糖欠かせん
仕方なくアメリカンドッグ(中身あらびき)→ケチャ+マスタード
らしいです^^
私は酒飲み・今や辛党なので、ただの焼きフランクか、セブンイレブンの骨なしフライドチキンが好きですけどね!
「おにぎり温めますか?」って必ず聞くの、北海道のコンビにだけってホント??

投稿: ちー坊。 | 2012年1月21日 (土) 14時22分

ちー坊さん、コメントありがとうございます。

ただいまやっと自宅に到着しました。
新潟から東京まで雨・みぞれでしたが北海道の凍結路で鍛えられたので運転が楽でした(笑)
>「おにぎり温めますか?」って必ず聞くの、北海道のコンビにだけってホント??
いや、それは嘘です。
スキーに行く時はスキー場近くのコンビニでおにぎりを良く買いますけど温めますか?って言われますよ。
ただ東京の自宅近くではコンビニでおにぎりを買ったことがないのでわかりませんけど、確認してみましょう。
>シュガーアメリカンドック
根室・釧路では当たり前のようです。
北見・紋別・遠軽のコンビにでは言えば砂糖を用意してくれるお店もありました。
興部・旭川まで行くとお祭り等ではあるそうですがコンビニでは砂糖の用意はありません、富良野も同じ感じ。
千歳は確認するのを忘れてしまいましたが苫小牧で聞いたら
え~え~え~え~え~え~ なんですか その食べ方は~
相当ビックリしていました。
やっぱり北海道は広いです。
北見~千歳、富良野経由で約400キロ強
本日、新潟~東京、福島県経由で約400キロ弱
ほぼ同じ距離を走ったとは信じられない距離感の違いです。

投稿: docat | 2012年1月21日 (土) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中富良野北星スキー場 :

« 湧別町五鹿山 | トップページ | 富良野 »