« 紋別大山 | トップページ | 中富良野北星スキー場  »

2012年1月18日 (水)

湧別町五鹿山

2012年1月18日(水)

今シーズン 40回目 通算 ***所目の 歴訪スキー場は

北海道の 湧別町五鹿山 スキー場 

               <2012シーズン滑走履歴一覧はこちら> Dsc09427

こちらもここに来る前に滑っていた紋別大山と同じく2006年3月10日に滑っている。
でもその時の記憶がだいぶ曖昧なのでどんなスキー場だったのかしっかり覚えておくために再訪してみた。

その頃の印象に残っているのは

Photo_21

こんな感じの絵
駐車場から見たゲレンデだけど五鹿山スキー場の看板が印象的でハッキリ覚えている。
ところが

Photo_24

下半分は印象通りなんだけど
上半分は自分の記憶よりも急斜面で距離が長い。
思い出とは美化されがちなものだが今回の五鹿山再訪は
初恋の相手に久しぶりに会って以前よりもさらに綺麗になっていた異性に再会したような非常に珍しいパターンだ(笑)

 

<コースマップ>

Photo_26

このスキー場、コースの案内看板がない、もちろんパンフレット等もなかった。
これはこの山全体の地図の中から端っこにちょこんと出ていたものから拡大して切り抜いたもの。

Photo_28

コースマップにもコース情報案内看板にも4コースが記載されているけど
ゴールデンコースとシルバーコースの違いは

Photo_29

リフトのどっち側から滑り出すかの違い。
左の黄丸がゴールデンで右側の空色丸がシルバー
ゴールデンのほうが若干出だし部分が急だけどほとんど変わりはないと思う。
だから実質的には3コースとなる。

 

<ゴールデンコース、シルバーコース>

Photo_32 Shiruba_2

五鹿山スキー場のメインコース
出だしが急だけど幅があるから初級者でもなんとかなりそう。
もちろん上級者が滑ってもおもしろい斜面だ。
動画が無いのは寒さでバッテリーの性能が低下してしまって撮影出来なかったから

<リフト乗車中から見たメインゲレンデ>

 

<初級者向け パノラマコース>

Photo_33

メインコースの出だし急斜面部分を迂回する初級者向けの林間コース
コースの出口はゲレンデの中間部分

 

<上級向け オホーツクコース>

Photo_34

正面からは見えない一つ裏手にある上級者向けコース
コース脇には勇者が建設中のコブ斜面(未完成)があった。
最大斜度は30度近くあるように思う。

 

 

<リフト券>

Dsc09254

昔訪れた時はナイターで滑っているのだが
もっと安かった記憶がある。
これは良い思い出として残しておくべきだった、反省。

 

先にも書いたように実に6年ぶりの再訪であった。
その時とは履いていたスキーの板も違うし スキーの技量も違う、
そして何よりも訪れた事があるスキー場の数が丸で違う。
町の名前だって2006年当時は

Dsc09459

上湧別町だったのが今では

Dsc09463_2

上の時が取れて単なる湧別町になっている。

Dsc09458

 

記憶がしっかり記録に残せた再歴訪であった。

|

« 紋別大山 | トップページ | 中富良野北星スキー場  »

日本全国スキー場めぐり 2012」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。早くも次の遠征に繰り出していらっしゃるようで、その体力分けて下さい~な私達です^^;
1月28日に比布(空いていて雪もとても良く最高でした)、29日に五鹿山に寄りました^^
ここ思ったより大きかったんですけど、この日は海側から強風で…あまりターンしたら緩斜面は止まっちゃうよ~でした(泣)。
でも海が近いせいかバーンはロックバレーのようなしゃりしゃりではなく、気持ちよく滑れましたよ。
上の方はそれなり傾斜もあったし。
コブはさらっと降った雪に埋もれてどこが凹んでいるかわからなかったので、スルーしちゃった^^;

投稿: ちー坊。 | 2012年1月30日 (月) 14時16分

ちー坊さん、コメントありがとうございます。

>五鹿山
再滑走したら規模的には
置戸以上?
ウナベツ未満?
佐呂間並み?
なスキー場ですかな?
例えがなんだか変ですけど…
私、当麻みたいなんて言ってたような…
けっこう適当な事を言っていましたね
(;^_^A


>次の遠征
北海道と同じ
"北"
から始まる
北陸方面に行っていましたが雪が重い、
あらためて道東がドライスノー、乾雪なのを実感させられました。


>第三次北海道遠征!
第二次北海道遠征!で中標津のスキー場が滑れたので中止になったはずでしたがまたまた知らないスキー場が出てきたので復活しそうです。

鹿追町運動公園スキー場
本別町義経の里スキー場

まだやっているのか、ロープトゥ等の搬送機器があるのか、確認をまだしていないのと、行くにしても今から帯広までの飛行機がとれるのかわかりませんが条件が整えば また×3 北海道に帰らねば?なりません(笑)
もし帯広まで行くのなら今度はサホロくらいは行きたい…

投稿: docat | 2012年1月31日 (火) 06時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湧別町五鹿山:

« 紋別大山 | トップページ | 中富良野北星スキー場  »