« 国立花山青少年自然の家 すりばちゲレンデ | トップページ | 秋田のお土産 »

2012年2月13日 (月)

上ノ岱スポーツエリア

今シーズン 51回目 通算 665所目の 歴訪スキー場は

秋田県の 上ノ岱スポーツエリア  スキー場

               <2012シーズン滑走履歴一覧はこちら> 

こちらのスキー場
第二次北海道遠征! 帰りの船の中で見ていたテレビで紹介されていたスキー場だった。
2度に渡る北海道大遠征が無事に済んですっかり安心しきっていたところに出てきた全く知らなかったスキー場である。

Dsc00259_5 Dsc00274

スキー場の案内看板は見当たらなかったけど
上ノ岱スポーツエリア・友生園・上小阿仁小学校中学校 の看板を目印に行けばスキー場にたどり着けるだろう。

Dsc00276_2 Dsc00277

少し急な道路を上って行くと上ノ岱スポーツエリアの看板が出てくる。
そこが冬季間スキー場になっている。

Photo_7

小さいながらも立派な休憩場がある。

数週間前に電話でスキー場ロープトゥ運行日を確認しているのだが
その時は日曜日がお休みでその他は毎日9時~21時まで動いている・・・と確認済み
だから月曜日を選んできたわけで・・・

Photo_8

でも9時過ぎても誰も来ない。

Dsc00301

休憩所にあった看板をよく見てみると
消えてしまったのか
消したのか
よくわからないけど
休業日 月曜日・祝祭日の翌日・冬季間
と書いてあった。
つまり今日、月曜日はいくら待っても誰も来るはずがない。
うぅ~ 電話で確認したのはいったいなんだったんだ~
でも休業日の部分だけ消えかかっているのもかなり不自然だ。

東京から約700キロ
また来ればいいや~ なんて距離じゃないから早速担いで1本だ。

Photo_9

300mくらいだろうか?
中間までが緩斜面で
真ん中からは少し急になっている。

Photo_10

ロープトゥも中間降車場があり下半分だけを繰り返し滑ることが可能。

Photo_11

100mちょっとながら上半分は少し急な斜面

Photo_12

ロープトゥ1本のスキー場としては滑り応えのあるスキー場になると思う。

Dsc00288

山頂には休憩所がまである。
この規模のスキー場にしてはこれは珍しいかも

Photo_14

ロープトゥ山頂からコース山頂へは少しだけ登らなければならないのがチョッと惜しいな。

 

場所的に学校の授業や行事等で使うことが中心になるのだろう。
 


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

|

« 国立花山青少年自然の家 すりばちゲレンデ | トップページ | 秋田のお土産 »

日本全国スキー場めぐり 2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上ノ岱スポーツエリア:

« 国立花山青少年自然の家 すりばちゲレンデ | トップページ | 秋田のお土産 »