« コンフォートホテル 帯広 | トップページ | 北海道土産 »

2012年2月19日 (日)

メムロスキー場

今シーズン 54回目 通算 ***所目の 歴訪スキー場は

北海道の メムロ  スキー場

               <2012シーズン滑走履歴一覧はこちら> Dsc00372

実は今回訪れたメムロスキー場は
昨シーズンも訪れているスキー場 昨シーズン訪れたメムロスキー場
珍しく再訪したスキー場になる。

と言うのも今回の第三次北海道遠征は昨日行った
鹿追町運動公園本別町義経の里
この2箇所のスキー場で滑ることが目的であり
その目的が達成されて今日は飛行機の出発時間がまだあるので
帯広から近くて半日くらい楽しめるスキー場を選んでいたら
ここメムロになったということなのだ。

Photo 

十勝方面だとサホロや糠平、トマムあたりが全国区のメジャースキー場になるのだろうけどメムロも規模では勝てないまでもコースの面白さでは決して負けていないと思う。

<Aコース オーロラコース>

Photo_2 Photo_3

スキー場のメインコース
全長700m 快適な中斜面で圧雪も完璧で
正面に見える十勝平野を眺めながらの滑走は気持ちがいい

 

<Bコース スカイコース>

Photo_4 B

全長700mはオーロラのAコースと同じだけど
幅が狭く斜度も急な部分がありコース脇にはコブ斜面もある
少し難易度が高いコース。

Photo_6 Photo_5

一番下にはタイヤチューブ等で遊べるキッズパークがある。

 

 

 

<Cコース フレンドリーコース>

Photo_7 Photo_8

全長1000m
名前からも連想出来るような易しいコース
出だしの部分が少し斜度があるけどコース幅もあるから
初心者でもなんとかなりそう

 

<ツアーコース>

Photo_9

全長1500mのツアーコース
動画の撮影はない。
カメラを2台持参していたのに
あまりの寒さで2台とも電圧降下の為に
このコースまでバッテリーが持たなかったのだ。
おそるべし北海道

Photo_10 Photo_11 Photo_12 Photo_13

コースにはたくさんの道路標識が出ている、
つまり夏場の一般道路
でもバッテリー切れ注意の看板は当然無かった。

 

他にもいくつかのコースがあったけど
今日は滑走不可

<Dコース ジェットコース>

Photo_14

 
スキー場で一番の急斜面 ジェットコース
ここは今日滑走不可で下から見ているだけ
最大斜度は35度らしい

 


Photo_15 Photo_16

Photo_17           Photo_19


このスキー場の特徴とも言えるダブルリフト
同じ距離で平行に掛かるリフトは全国的にも少ないのに
ここにはそれが2本ある、いや正確にはあった。
右側の1人乗りリフトは今は片方だけの運行
左側の2人乗りリフトは今でも混雑時は2本が運行している。

 

今回は利用しなかったけど
レストランのメニューも豊富で前回訪れた時には
何を注文しようか迷ってしまったほどだった。
温泉ではないけど大浴場も一般でも格安で利用出来るのも好印象なスキー場だ。

 

本州から来る観光客にとっては知名度こそ低いけど
施設の充実度や短いながらもなかなか楽しいコースは
案外満足出来るスキー場だと思うぞ。

 

でも4時間券を買いながら
2時間しか滑らなかったのは
飽きたからではなくて
寒すぎたから
防寒対策は万全に

 

 

本日の独り言

先週の山形・宮城・秋田と今回の北海道
5日間で9箇所のスキー場で滑ったんだけど
今回のメムロが初めてリフト券を買ったスキー場だった事に気がついた(笑)

|

« コンフォートホテル 帯広 | トップページ | 北海道土産 »

日本全国スキー場めぐり 2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メムロスキー場:

« コンフォートホテル 帯広 | トップページ | 北海道土産 »