« 速報! スキーをしに" カムイ"に来ました | トップページ | キャンモアスキービレッジ »

2012年12月30日 (日)

カムイスキーリンクス

2012年12月30日(日)

今シーズン 3回目 

通算 ***所目の 歴訪スキー場は


北海道の カムイスキーリンクス  スキー場Dsc09358

               <2013シーズン滑走履歴一覧はこちら> 

なんと1999年以来の再歴訪スキー場である。

P1180303_3

しかも同シーズンの年末にも訪れていた。

P1180282_2

さらに過去の記録を紐解いていくとなんと
1995年~1999年まで毎年必ず1回は訪れていた
それくらい私のお気に入りのスキー場なのだ。

その後、全く訪れなくなったのはスキー場メグラーの血がうずいてしまい
歴訪済みスキー場へ足が向かなくなったのが一番の理由かと・・・

 

その10年以上もご無沙汰していたカムイスキーリンクス
スキー場そのものはあまり変わったところがなかったのですが

Dsc09344

リフト料金が安くなっていた。
以前は4時間券が3000円
今は5時間券が2800円
日本経済のデフレがこんなところにも顕著に表れていたんだ。

それと

Dsc09346 Dsc09347

どこのスキー場も日本人だけじゃなくて
外国の人を視野に入れている。
ここ10数年の日本の激動をまさか旭川に来て感じるとは思わなかったな。

Dsc09350

パンフレットだって日本人向けのは真ん中の小さいものしかなくて
英語と韓国語?の方がデカデカと詳しい説明が記してあった。

 

 

ゴンドラ1基と2人乗りリフト5本は昔のまま

Dsc09377

ただしコースが多少増えているようで

Photo_21

私が昔訪れた時にはすでに閉鎖されていた奥にある第5リフトのあるゲレンデからゴンドラに戻るコースが復活していた。
そのコースについては最後に

 

私にとってのカムイスキーリンクスで一番の目玉は

<ゴールドコース>

Photo_23 Photo_25

写真だけだとわかりずらいですけど
ゴンドラをフルに生かせるそのコースは
滑走距離3000m
最大斜度30度もありながら
最大幅が100m以上もあるので
空いているとその斜度感が狂い
思わず大暴走してしまうコースなのである。
事実、本日の1本目から速度感の狂いから大暴走&大転倒をしてしまい
急斜面を50m以上も滑落してしまう大失態を演じてしまった(汗;)
人もいないし雪が柔らかいから怪我などしないで済んだのはここが

神居<カムイ>(神様のこと?)の居る場所だからかな?

とにかく空いていれば楽しいコースだ。

それでもバブル期の頃はゴンドラが4人乗り(今でもそうだけど)だったので待ち時間が発生してしまいそれが嫌になると奥にあるカムイスキー場発発祥の地と言われている
第5ペアリフト沿いのコースによく逃げていました。

5

第5ペアリフトは約1キロのリフトですが
それに沿うダイナミックコースは中間部が30度の急斜面で
数値的以上に滑りごたえのあるコースです。

Photo_27 Photo_29

そしてそのコースの脇には

Photo_31 Photo_33

こんな不整地深雪エリアがあります。
これは昔から変わっていませんでした。
1990年代当時はスノボーまだ今ほど流行っていませんでしたし
ましてやファットスキーなど無かった頃なので
こんなところに入る奴は皆無でほぼ独占状態のなかはしゃいでいたのを思い出しました、
懐かしい~

そして今回訪れて一番の違いが

Dsc09436

こんなオフピステコースが出来ていたこと
当日は残念ながらクローズで滑走出来ませんでしたがまた訪れた時にはぜひ滑ってみたいと思います。
そういえばやたらとバックカントリー装備のスキーヤーさんがたくさんいらっしゃいましたね。

それと冒頭にも書いた昔々に存在していたオールドコースの復活
こちらは開放していたので滑ってきました。

バンプスコースと言うらしい・・・

Dsc09450

入口こそ何の変哲もない林間コースみたいですけど

Dsc09451_2


看板には

Dsc09448

上級者専用
立木・大コブ・段差に注意
普通に開放しているのだから何とかなるのだろう
と迷わず進むとその先に表れたのは

Dsc09452

今まで滑って来たようなコースがない!
前滑走者の滑走跡を見ると

Photo_34

この林間急斜面に落ちている・・・
これは山スキーだな、だからバックカントリー装備の人がいたのか
知っている人でも天候が悪かったり単独滑走は絶対に避けた方がいいコースだと思います。

これは危険と判断したので引き返そうと思ったのですが

Dsc09456_2

道しるべのリボンを発見
万が一の事も考えお天気具合と携帯の電波とGPSで自分の位置を確認してバンプスコース滑ってみました。

Photo_35

すっげーなこのコース
完全に山スキーですね。
滑走跡が無数に付いていたので行きましたが
誰も滑った跡が無かったら私は絶対に入りませんでしたよ。

Photo_36

少しコースが開けてきました。
滑り下りてきた上を振り返ると

Photo_37

こりゃ完全にコース外だな
頼りは

Photo_38

このリボン
これをまたいでしまったら完全に迷子です。

途中

Dsc09470 Dsc09471

こんな雪のモンスター達に遭遇しながら最後の通路を潜り抜け

Dsc09472

  

ゲレンデに到着です。

Dsc09473

 

このバンプスコース
単独で入ってしまった私が言ってもなんの説得力もありませんが
滑走跡もあり時間もまだ午前中で早く天気も悪くありませんでしたから入って滑りましたが
山スキー未経験者にはかなり危険であり軽い気持ちで入ってしまい万が一怪我や用具の破損などが発生してしまうと帰れなく恐れが十分にあると思うので本物の上級者(自称ではない!)以外は絶対に入らないことを強く勧めます。
今振り返ってみればもしクラストしていたらと思うとゾッとします。
しっかしこんなコースを開放するなんて すっげーなカムイ
 

 

 

 

久しぶりに訪れたカムイスキーリンクス
初心者から超上級者までをカバーするさらに楽しいスキー場になっていました。

|

« 速報! スキーをしに" カムイ"に来ました | トップページ | キャンモアスキービレッジ »

日本全国スキー場めぐり 2013」カテゴリの記事

コメント

私もゴールドコースでスピード出しすぎて滑落したことあります!

投稿: m | 2013年1月31日 (木) 21時47分

mさん、コメントありがとうございます。

ゴールドコースは幅があるので斜度の割には恐怖心が全くないんですよね。
以前北海道に住んでいた友人は
ニセコアンヌプリの緩斜面だよ!
と豪語して1時間にゴンドラ5~6本ペースでぶっ飛ばしていました。

投稿: docat | 2013年2月 2日 (土) 06時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カムイスキーリンクス:

« 速報! スキーをしに" カムイ"に来ました | トップページ | キャンモアスキービレッジ »