« 速報! 新作?コッペパン | トップページ | パソコンが逝ってしまいました(涙) »

2012年12月 2日 (日)

八千穂高原

2012年12月2日(日)

今シーズン 2回目 

通算 ***所目の 歴訪スキー場は


長野県の 八千穂高原  スキー場Dsc09201

               <2013シーズン滑走履歴一覧はこちら> 

この八千穂高原スキー場、2度目の歴訪である。
ただし前回訪れたのはなんと
1997年1月3日Sany0177

なんとなんと当時のリフト券がまだ手元に残っていた。
半日券が2500円だったようだ。
ただし15年も前の事でしかもその時は友達の車で来たのでこのスキー場の印象がほとんどないのである。
はっきりと覚えているのは到着後に車から降りたら駐車場がツルツルに凍っていて見事に転倒したことぐらい
今一度しっかりと頭にこのスキー場の印象を残すために再訪となった次第である。

 

今シーズンの営業開始2日目だったので

Photo_39

右下の赤丸で囲った第4リフトのみの営業でしたが
10時過ぎには黄色で囲った第3リフトも営業開始
ただし私はリフト・ゲレンデが混雑してきた10時には帰り支度を初めてしまったので
第3リフトのコースは滑らず終いでした。

 

<第4コース>

4

Photo_41 Photo_43


約500m位の均一斜度な中緩斜面
特筆なのは

Photo_44

雪質の良さ
人工降雪の雪ながら気温が低いのでキュッキュッと雪が鳴く
もちろんとても滑りやすいです。
ただしまだ他のスキー場も営業開始しているところが少ないせいもあって大勢の方(特に競技・アルペンボーダー)さんたちがこれでもかときりきり舞いなカービングを仕掛けてくるので1時間も経てば下地の硬い部分が出てきてしまいエッヂのかからないスキーヤー・スノーボーダーさんが増えてきました。

<第4リフトから見た第4コース>

<第4コース滑走中>

 

歴訪当日は別件の用事があったために10時と早めに切り上げてしまいましたが
9時30分の時点で

Photo_45

これくらいのリフト待ちが発生していました。

 

12月の頭ですが道路はすでに凍結しており

Dsc09244 Dsc09245_2

かなりの高度を上ってくる八千穂高原は私のFR車はスタッドレスタイヤのみだと少し不安の残る道のりでした。


|

« 速報! 新作?コッペパン | トップページ | パソコンが逝ってしまいました(涙) »

日本全国スキー場めぐり 2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八千穂高原:

« 速報! 新作?コッペパン | トップページ | パソコンが逝ってしまいました(涙) »