« 2013年1月 6日 (日) | トップページ | 2013年1月12日 (土) »

2013年1月11日 (金)

2013年1月11日 (金)

テイネ スキー場

2013年1月11日(金)

今シーズン 7回目 

通算 ***所目の 歴訪スキー場は

北海道 テイネ スキー場Dsc09839

              <2013シーズン滑走履歴一覧はこちら>

東京在住の私が北海道のスキー場を早い時期から巡っていたのには訳があります。
友人が苫小牧と札幌に単身で5年間、出向で住んでいて
そこの社宅の1部屋を自分の部屋のように使わせてもらっていたんです。
一番ひどい?時には
年末にカーフェリーで車ごと北海道に渡り
かぐらの春スキーが始まる3月まで車を千歳の駐車場にに置きっぱなしにして
毎週末、金曜日の夜に仕事が終わったら羽田に直行
その日の夜10時には札幌にいて
土日の2日間(もしくは金曜日か月曜日に1日休暇を追加)
日曜日の夜便で羽田に帰ってくる。
何ともバブリーな今、考えてみればとんでもない大馬鹿たれな事をしていました。
そのおかげで5年間で北海道内の知名度の高い大きな規模のスキー場はほほ行きつくしていました。

ところが今回訪れたテイネ(当時はハイランドとオリンピアが別々のスキー場だったような・・・)は最後の最後まで訪れなかった知名度の高い北海道スキー場でした。

前回訪れたのが2001年2月27日P1180436

干支を一回りする12年ぶりの再訪になります。

今回、テイネを選んだ理由はスキー場の魅力よりも
宿泊先の札幌市内中心部から近くて規模も大きいから
それと今シーズンから私の車が雪道をものすごく苦手にするFR(後輪駆動車)になり
スキー場まで登り坂にロードヒーティングが施工されており積雪路・凍結路で登れなくなってしまう心配がないことが一番の大きな理由でした。
(余談ですが本当は占冠中央と日高国際に行きたかった・・・)

 

まず驚いたのは

Photo

ハイランドとオリンピアを結ぶゴンドラが架けられていたこと、しかも8人乗りの大きな奴
年末に再訪したカムイスキーリンクスが未だ4人乗りだったので格段の進化です。
でも変わっていなかったのが

Photo_2

ゲレンデの上にある観覧車
旧オリンピアを象徴する景色です。
そういえばスキー場内に観覧車がある(あった)のって
宮城県の(廃)仙台ハイランド(未歴訪)だけだったかな???

 

まずは懐かしの観覧車前コースを滑走

Photo_3

平日でもリフト待ちが発生しています。
人気のスキー場ですね。
写真の右側には最新の8人乗りゴンドラが
正面には旧オリンピアの千尺コースが見えます。
私が前回訪れた時にはすでに休止もしくは廃止になっていたので滑走は出来ませんでした。

このまま8人乗りゴンドラまで滑り込みます。

Dsc09851

ここに新しいコースマップがありました。
旧ハイランド側のコースはあまり変わっていないようですが
旧オリンピア側はコースが少なくなっていますね。
でも2001年当時、旧ハイランドから旧オリンピアまでってどうやって移動したんだろ?
そもそもリフト券が共通だったのかな?

 

それではその8人乗りゴンドラに乗って旧オリンピアから旧ハイランドに向かいます。

Photo_5

なんかドラゴンドラに乗って
かぐらのゴンドラコースを見ているようだ。

旧ハイランド側の降り口には

Photo_7

最新ゴンドラと古いロープウェイの共演

Dsc09855

小樽の天狗山にも同じのがあったような
天狗山のは今でも動いているのかな?
テイネのロープウェイも夏場は動いているのかな?

Dsc09858

ロープウェイと並行して架かっているのがクワッドリフト
ありゃ ロープウェイと並行していたの4人乗りだったかな?
たしかにクワッドリフトが同じところに架かっていれば30人くらいしか乗車出来ないロープウェイを動かす必要はないですね。

 

リフトの下にはテイネの名物”北かべ”が健在でした。

Photo

今でこそツリーランなるプチオフピステコースが日本各地のスキー場にありますが

Photo_2

そんなものが流行る前からあったこの”北かべ”コース
相変わらずの厳しいコースでした。

 

ハイランドの山頂からは

Photo_3

札幌の街を見下ろす景色
山の中の雰囲気がありながら大都市札幌がこんなに近くに見える。
これはナイターで夜景を見てみたい場所です。

 

ハイランドエリアには”北かべ”の他に

快適な中斜面のシティービューコースが2本

Photo_5

 

昔の札幌オリンピック時に競技コースとして使われた急斜面が2本あります。

Photo_6

シティービューコースの外れにネイチャーゾーン

Photo_7

と言う非圧雪コースもありました。
北カベがワイルドすぎるので少し難易度を落としたツリーランコースのようです。
一応上級者向けの設定です。

Photo_8

ハイランド側を一通り滑ったのでオリンピア側に移動します。

Photo_9

元々あったんですかね? このハイランド・オリンピアを結ぶ連絡コース
以前、訪れてときはここを滑って記憶が全くありません。

ハイランド側よりも短い斜面がそろうオリンピア側は地元の子供たちの学校授業で大賑わいです。
でも小学生の学校授業と言っても一番混雑していたのは緩斜面ではなくてなんと

Photo_10

テイネ一番の急斜面聖火台オーシャンジャンプコースでした。
あまりにも滑走の順番待ちがすごくて今回唯一滑走出来なかったコースです。
日本海の景色だけ見られたからよしとしましょう。

 

 

テイネは札幌市内中心部からも近くて滑りごたえのあるコースもあるので便利でいいスキー場だと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年1月 6日 (日) | トップページ | 2013年1月12日 (土) »