« 2015年2月 1日 (日) | トップページ | 2015年2月 7日 (土) »

2015年2月 6日 (金)

2015年2月 6日 (金)

富士見パノラマ スキー場 レストラン特集

長野県 富士見パノラマ スキー場 レストラン特集 

                       <2015シーズン滑走履歴一覧はこちら>

今シーズン(2015年度)は基本的に
富士見パノラマスキー場三昧です。

理由は

積雪路・凍結路の心配が他のスキー場よりも少ないから

まったくもってしてFR車なんかを買ってしまったもんですから
雪道の運転が 楽~しい 大変なんです。

富士見パノラマだったらその点の不安が少し解消されると思ってせっせと通っています。

なんだかんだですでに16回ほど来ているので
シーズン券(42000円だったかな?) ÷ 16回 = 2625円
今までのスキー場めぐりの事を考えれば
チョーお得感満載ですよね(笑) 

 

第7回ふじぱら遠征まではブログも書いていたんですが
結局は毎度同じ内容になってしまうのでそれ以降はいちいち書いていません。

そんな中でも行くたびに違っているのは
お昼ごはんに食べているもの
これは毎度々々、一緒のメニューじゃさすがに飽きてしまうのでいつも違うものを頼んでいます。

ここでは 日本全国津々浦々、全てのスキー場を巡った私が
2025シーズンの富士見パノラマスキー場で食べたレストランメニューを順次、一言コメントを添えて記していきます。

(ちなみに週末は山麓側レストランオリオンはお昼時に空席がほぼないので比較的空いている山頂レストランスピカで食べています)  

 

山頂レストラン スピカ メニュー

Dsc01372

<ルバーブカレースパイシー> 1030円

Dsc01374_2

ルバーブと言うのは野菜の一種のようだ。
そのお味は・・・
梅ソースみたい?
実は私

梅が大嫌いだったりします(汗)

なので残念ながらこの料理の評価が出来ません。

コロッケがハート♡型なのがかわいいです。 <料理の一言じゃないじゃん>

 

<やわらかビーフシチュー> 1440円

Dsc08844

スキー場のレストランメニューの中では少しお高めのビーフシチュー
でもお肉はお箸でも切れるとても柔らかいお肉でした。
ごはんかパンがもっと欲しくなるおいしい一品です。 

 

<牛サーロインステーキ> 1780円

Photo_4

ふじぱらレストランの一番高価メニューなので頼んでいる人が少ないような気がします。
でも私的にはこのお値段だったら充分に納得のメニューだと思いましたよ。

注文を受けてから焼いてくれるので出来上がるまで少し時間が掛かります。
そして出来上がるとレストランの人が
サーロインステーキご注文のお客様~
と大きな声で呼んでもらえるので

俺様は一番高い物を注文しているんだぜ~
と優越感にヒタレますよ(笑)

 

<石焼ビビンバ> 1340円

Dsc09098

さ~て 今日は何を食べようかな~
と迷っていた私のすぐ横を ”石焼ビビンバ” を持った人が通り過ぎたので決めたメニュー(笑)
石で出来た丼は強烈に熱い!
寒い日には熱さと辛さで体が温まるぞ。

 

<煮込みハンバーグ定食> 1130円 

Dsc09146

トマトソースベースのスープの煮込みハンバーグ
ハンバーグは思っていたよりも大きい。

 

<オムライス> 1130円 

Dsc09195

ケチャップご飯にスクランブルエッグとデミソーズ掛けたオムライス
注文すると割と早く出てくるみたいなので急いでいる時にいいかもしれません。

 

<マーボー丼> 980円 

Dsc00297

辛さが後からじわじわやってくるので冬の寒い時期には体が温まっていいかも!
  

 

山麓レストラン オリオン

Photo_3  

 

<山賊焼き丼> 1130円だったかな?

Dsc08862

ご当地メニューの揚げたて山賊焼きにおろし大根がのった一品
注文してから揚げているようなので少々時間がかかりますが
その分、アツアツカリカリの山賊焼きが食べられますよ。

 

<山賊バーガー> 600円

Dsc09041  Dsc09042

こちらは14時からの限定メニュー
山賊焼き丼と同じく注文を受けてから揚げているようなので
出てくるまでちょっと時間は掛かるが揚げたてを食べられるのでおいしいぞ。
写真だとわかりづらいけど実物はかなり大きくて
これ一食でもおなか一杯になれるくらいの迫力がある。
600円の値段だけの事はあると思いますよ。

 

<信州サーモン中落ち丼> 1180円

Dsc09039

ご当地メニューの一品
信州サーモン(ようするに鱒のこと?)の親子丼
でもイクラが信州サーモンの物か確認はしていませんよ。
中落ちは若干甘みも感じるくらいおいしい一品でした。
私は基本的に調味料(この丼の場合は醤油)等を使わない人なので
中落ちの甘み感をより強く感じたのかもしれません。

<2015 2 27 追記> 
シーズン途中ですが
Dsc09161
メニューから消えていました。
今シーズンの人気メニューだったようですね。

<ふじぱらジャガ定食> 950円 + ルバーブ寒天ゼリー 100円

Dsc09071

地元じゃがいもを使ったこれもご当地メニュー
定食メニューだけじゃなくてぜひともコロッケ単品でも販売してほしい。

ルバーブ寒天ゼリーはメニューにはのっていないがレストランの入口にさりげなく置いてあったのでついうっかり取ってしまったぞ!
適度な酸味と上にのっているホイップクリームの甘味があっているので
梅系統の味がダメな私でもおいしく食べられたぁ

 

<鶏モモ香草バジル焼き> 1030円

Dsc09076

とても柔らかくて大きな鶏肉の香草バジル焼き
お野菜たっぷりのコンソメスープも一緒についてくるので思ったよりも食べ応えがあります。

 

<牛バラ焼き丼> 980円

Dsc09088  Dsc09089

温玉が付くのがポイント
お店の人がたまにうっかり温玉を付け忘れるので頼むときはご注意を

 

<ソースかつ丼> 1030円

Dsc09112

ふじぱらには2つのカツどんがあります。
そのうちの一つが ”ソースかつ丼”
カツどん文化圏がこの辺りで混在しているのでしょうか?
2種類のカツどんが選べるのは少し珍しいかもしれません。

 

<あんかけカツどん>  1030円

Dsc00310
 

このメニュー、実は2回目の注文です。
理由はただ単に 最初に写真を取り忘れたから(汗)
名前の通りにとんかつの上にとろみにあるあんをかけてある形式です。
いわゆる卵とじではありません。
お箸で食べるよりスプーンとフォークで食べたくなるような食感です。

 

<カツカレー> 1150円

Dsc09122

辛さが選べるんだそうな
通常品はチョイ辛めらしいので
私はコーヒー用のクリームをカレーにかけて辛さを和らげてみた。
甘めはお子様向けカレーの味なんだと思う。
全てのメニューを食べつくたあかつきには挑戦だ(笑) 

 

 

<ねぎ塩豚カルビ丼> 980円 + <サラダ> 150円

Dsc09162  

豚カルビの下にはざく切りされたキャベツがのっています。
カルビの柔らかさとキャベツのシャキシャキ感がいい食感です。 

 

<鶏モモルバーブカレー> 1130円

Dsc00300

ルバーブカレーは2種類あって
コロッケがのっているのが山頂レストランスピカにある      ルバーブカレースパイシー
鶏モモがのっているのがこちら山麓レストランオリオンにある  鶏モモルバーブカレー
シーズン初めに食べた時に ルバーブソースが梅味ぽかったので(私梅がダメなんです)注文していなかったんですがすっかり忘れてしまってうっかり頼んでしまいました。
普通においしいカレーですよ、梅味が嫌いでなければ(苦笑)

 

 

<チャーハン & モツ煮込み> 830円 + 280円

Dsc00306

チャーハンは山麓レストランの ”ラーメン「アベーテ」” さんのメニューなのですが
今回はシーズン終了間際だったので アベーテさんはすでに営業終了!
”オリオンさん” のメニューになっていました。
モツ煮込みはオリオンさんの通常メニューです。
ただこのモツ煮込み

おいしい 旨い

ただ残念なのがふじぱらさんのレストランにはご飯の単品メニューがないんです。
車なのでお酒が飲めないですから組み合わせ的には

モツ煮込み & 白ごはん 

があれば大満足出来たと思われるメニューです。

 

<豚汁> 380円

Dsc00311

モツ煮込みがそうとうおいしかったので豚汁もと思い単品注文です。
個人的にはモツ煮込みに軍配があがりましたが
これもご飯単品があれば一緒に注文したくなるメニューです。

<バンビクレープ> 

Dsc09040

カスタードイチゴバナナ 430円?
クレープ生地に寒天の入った何気にご当地メニューです。
週末の帰り間際には順番待ちも出来る人気店です。

 

 

シーズン中は随時、更新しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 1日 (日) | トップページ | 2015年2月 7日 (土) »