« ひるぜんキッズスノーパーク | トップページ | 若杉高原 おおやスキー場 »

2017年12月30日 (土)

峰山高原リゾートホワイトピーク

2017年12月30日((土))Dsc00146 Dsc00164_2

今シーズン 9回目

通算 676所目 の歴訪スキー場は

兵庫県 神河町にある 峰山高原リゾート ホワイトピーク スキー場 

                                                        <2018シーズン滑走履歴一覧はこちら>

なんと14年ぶりの国内新規スキー場の峰山高原スキー場

私自身も 

2015年1月17日 宗谷ふれあい公園 谷間の冒険広場

以来のスキー場巡りになんですよね。

まさかの ひるぜんキッズスノーパーク 未滑走のダメージを引きずりながらも

次に行かねばならぬのがスキー場メグラーの辛い所だ。

蒜山から峰山高原までナビ君に峰山高原を探索したら2時間弱で100キロ超

ただいまの蒜山時間が11時

東京から12時間800キロの道のりを走ってきた私にはこんな距離時間は朝飯前なのだ。

あっ本当に朝食食べてないぞ。

でもこのご時世に新規開発スキー場なんてどんなスキー場なのか興味津々だ。

 

実は夏の間に峰山高原までの道路状況を実走していたので

路面に積雪凍結があったら今の車じゃたどり着けないだろうと覚悟をしていたのだが

FR車スタッドレスで問題な到着!

だけどやっぱりスキー場には4WDが安心なんだな

午後から到着だったので駐車場が満車状態

だから動画の最後は随分下にある駐車場になってしまいました。

人気のあることは良いことです。

 

Dsc00154

たぶんこれから来場する人たちには使うことがないと思われる離れの臨時駐車場からこんな登坂路を使いたどり着いたスキー場は

Dsc00167

真新しい建物のとたくさんの来場者

なぜか救急車も・・・

Dsc00181

早速リフト乗車です。

まぎれもない最新式

綺麗ですよね。

(数日後に現役最古参リフトに乗車することになろうとはこの時点で知る由も無し)

Dsc00240

改札も自動改札です。

 
 
 
コースは全部で3本
歴訪当日は1コースだけクローズでしたが
2本のコースが滑走可能でした。
 
 
Dsc00172  
 
Dsc00222
 
コースは2本とも初級者向けコース
実際に来場者もほぼ初心者のようでした。
 
 
   
 
 
 
 
Dsc00255  
 
Dsc00253  
 
なんか不思議だったのは
全く新規開発スキー場なのに
景色はかなり昔からある山の風景みたいでした。
 
 
レストラン
Dsc00271
 
あんまり広くないようで午後2時くらいでも行列が出来ていました。
朝飯前と粋がっていた私もさすがに腹が減って混雑が緩和された15時過ぎに入店して
 
Dsc00277  
 
ロコモコ丼を注文
1200円也 
 
食事の出来る所はレストラン以外にもあって駐車場近くにある白いテントハウスでは 
Dsc00283  
 
焼きたてのピザも販売していました。
もちろん・・・・・・
Dsc00287  
 
食べていますよ(笑) 
バターシュガー 
 
 
Dsc00279
 
メインゲレンデとは離れ場所にサンキッド(動く歩道)を設置した初心者パークもあるので
雪遊びも可能のようです。
 
 
Dsc00289
 
いずれは 峰山高原ホテル リラクシア に泊まりたいですね。

|

« ひるぜんキッズスノーパーク | トップページ | 若杉高原 おおやスキー場 »

日本全国スキー場めぐり 2018」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1047922/72605931

この記事へのトラックバック一覧です: 峰山高原リゾートホワイトピーク:

« ひるぜんキッズスノーパーク | トップページ | 若杉高原 おおやスキー場 »